迷った時は現場で・・・






[PR]



2011年11月09日(Wed)
迷った時は現場で・・・
今日も瞬く間に過ぎ去る一日に戸惑いながらも自分にできる全力を持って家づくりに励んできました。

倉敷市上東でのファースの家新築現場もいよいよ最終工程に入り、クリーニング専門業の職人さんが室内の最後の美装を行ってくれています。

工事中にでたホコリや汚れなどを専用の道具を使い綺麗に落としていってくれています。

私たちでは中々、落せない汚れもアッという間に落としてしまう美装屋さんの技に本当に感心してしまいます。

外の方では「まっちゃん」が整地の続きを重機を使っておこなってくれていますが、お隣の畑に飛散していたゴミを取り除いたりと、建築現場の「あたり前」をキチンとこなしてくれていて助かります。

写真は倉敷市茶屋町でのファースの家新築現場です。

こちらは、明日から断熱材の施工を控え現場内の清掃に「しんちゃん」があたってくれています。

現場発泡の断熱材という事で少しでも接着力が増すように施工面にゴミやホコリが無いように綺麗に清掃します。

この手の断熱材は断熱性能も去ることながら、長期に渡りメンテナンスが必要のないように接着力も後の大きな課題になります。

そういった点もキチンと改良されたファースの家専用断熱材「エアライト」。

更に少しでも・・・と私たち大工職人にも出来るお手伝いといえばこの清掃くらいと掃除といえども手を抜くことなく精一杯努力しています。

明日からは専門の業者さんが施工に入り来週には室内が断熱材でスッポリと囲われる手筈です。

以前、見積を提出させていただいた岡山市でのマンション駐車場の落書きを消す為の塗装計画も工事が決ったようで段取りに取り掛からなくては・・・

こちらは駐車場という事で多くの車が駐車してありますし、塗料や粉塵が飛散しないような養生が必要になりそう・・・

迷った時はやっぱり現場。

明日にでももう一度現場で塗装屋さんを含めて養生対策を検討してみなくては・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年11月
   
9
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:243
昨日:135
累計:1,686,228