「木材」と向かいあった時間の後に・・・






[PR]



2011年11月22日(Tue)
「木材」と向かいあった時間の後に・・・
今日も寒い朝を向えましたが、スタッフたちは元気に現場へ出動です。

そんな中私は朝から大工職人「小野くん」と一緒に倉敷市児島方面での住宅リフォーム現場へ向います。

今日の工事範囲は玄関の屋根に取り付いている鼻隠しと呼ばれる板の取替え。

この部材、長い間、雨水があたり続けていたせいか板が腐食して穴が開いています。

新築時の施工では早い段階で取り付けている部分なだけに板を取り外すのも一苦労ですが、「小野君」のがんばりもありお昼頃には撤去完了です。

午後からは下地の補強や新設の鼻隠しのキザミを行います。

今回も既存と同等のサイズで巾25cm、長さも4Mの一枚板を用意。

新しいモノ同士ならともかく、残された既存の部材との取合いの加工などの施工は比較的、難易度も高く何度も寸法を辺りながら墨付けし、ノミやノコを使い加工します。

そんな苦労をかけた新しい鼻隠しの板が一回でピシャリと納まるべき所へ納まった時の快感はこれも又、大工職人としての至福の時。

日々の大工技術の鍛錬の賜物だと嬉しく思う瞬間です。

その後も天井の復旧など順調に作業も進み今日の目標まで達成です。

明日もこちらの現場から、住宅リフォームを通して暮らす人のしあわせにつながる家づくり物語をお届けできるよう努力したいと思います。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年11月
   
22
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:74
昨日:86
累計:1,695,772