自分の一番大切なものを偽ることなく思い続ける






[PR]



2011年11月25日(Fri)
自分の一番大切なものを偽ることなく思い続ける
気が付けば金曜日・・・更に月末・・・その上、年末も近いという事で・・・

本当に人生の一分、一秒を大切に生きていると実感できる今日この頃です。

では「人生の中で何が最も大切か?」

それは家族であったり、友人であったり、遊びであったり、趣味であったり、自分自身であったり、愛する人など他にも数え切れない答えがあるようです。

これは1人1人の年代、性別、価値観、更に自分の置かれる環境の違いで多くの意見に分かれるようです。

あなたが上の文章を読んで一番に頭によぎったものが紛れもなく今、自分が一番大切に思っているものでしょう。

その大切なものを守るために、得るためにと日々の生き方を選択し実行する努力を怠る訳にはいきませんね。

そんな事を思いながらも私の今日の一日も朝から慌しく動きます。

朝から急ぎの見積書を2件作成。

ひとつは岡山市での塗装工事の物件ですが、もうひとつは倉敷市より住宅の屋根瓦の修理。

こちらは屋根の一番高い部分の「棟」と呼ばれる部分の瓦をやり変える計画になっているようで、雨漏りの心配がある場所だけに工事コストも予算内に収まっていれば良いのですけど・・・

午後からは明日、明後日とコンベックス岡山で催されるRSKさん主催のイベントへの出店準備に共に向います。

今年で当社も3年目の参加という事で随分手際よく準備が進み一安心、後は来るべき明日の本番に備えるだけですね。

そんな中、総社市での住宅リフォーム現場で工事を続けてくれていた「まっちゃん」は今日は岡山市での不動産屋さん所有の借家の修繕工事に向かってくれています。

写真は「まっちゃん」と入れ替わりで今日から土工さんが現場に入り和室の土間コンクリート打設に向け準備を進めてくれている所。

こちらも明日には予定通りコンクリートが流されるという事で順調に工程が進みます。

さて、明日はこちらの現場で活躍中の「まっちゃん」と、倉敷市茶屋町でファースの家新築現場の大工棟梁の「しんちゃん」もコンベックスでのイベントで手伝いを・・・

明日も多くの人との出会いを期待して笑顔の絶えない楽しいイベントになれば最高です。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年11月
   
25
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:180
昨日:421
累計:1,663,676