ものづくりを通して使う人の幸せを考える






[PR]



2011年11月26日(Sat)
ものづくりを通して使う人の幸せを考える
今日も良い天気に恵まれ朝一より総社市での住宅リフォーム中の現場に打合せに向います。

こちらの現場は工事に取りかかっていますが、来年より着手する2期工事に対しての介護保険サービスを利用を計画。

上手に工事を組み合わせれば補助金を頂ける上に、お家のおじいちゃん、おばあちゃんも安全に生活が送れるようになりますし一石二鳥

その手続き等に時間もかかるので前もって工事予定などを確認してきました。

その後コンベックス岡山にて山陽放送さんのイベント、「ハッピーランド2011」に参加して参りました。

土曜日ということですが、多くのお客さんで賑わう会場にて私たちも「魔法の砂」のサンプルを配ります。

まだまだ岡山県では知名度の低い「高性能住宅ファースの家」を少しでも多くの人に知ってもらうための営業活動になるようです。

とは言うものの、家の性能とは簡単に言葉で説明できる筈もなく難しい言葉を並べて説明する前に直接、手にとって感じてもらう事を心がけています。

今回のイベントは山陽放送さんの局祭りという事で、先ずは何より「祭り」は楽しくというスタンスで明日も会場にて皆様のお越しをお待ちしております。

写真は同会場にて出展されていた倉敷市茶屋町の岡本製甲鰍ウんのブースを撮影させていただきました。

こちらの岡本製甲さんが出店されているのは「靴」なのですが、この靴の形が私たちの知る靴とは少し違い、指先が足袋型のものとなっています。

こちらの靴はLafeet(ラフィート)と呼ばれ外反母跡、偏平足、靴をはくと痛い、疲れるという方に特にお薦めとの事。

私も試しに履かしていただいたのですが、靴を履いているという感覚が少なく「はだし」に近い感覚には本当に驚きます。私もついつい衝動買いの一品でした。

そんな商品を取り扱っているスタッフのみなさんの靴に駆ける想いも大変素晴しいもので、私もついつい衝動買いの一品でした。

そんな岡本製鋼鰍ウんが取り扱う足袋型の靴が気になる方は下記の文字をクリックしてください。

足袋型健康シューズLafeet(ラフィート) 岡本製鋼


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年11月
   
26
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:64
昨日:83
累計:1,695,676