工務店、大工職人としての幸せの形






[PR]



2011年11月29日(Tue)
工務店、大工職人としての幸せの形
今日も11月末としては暖かな気温になった倉敷市より家づくりに励んで参りました。

朝から大工さんは各自の担当している現場に向います。

朝早くから現場に出動する「しんちゃん」も朝早くから加工場で加工する「まっちゃん」もひとつ現場を納めるために責任を持って仕事に取り組んでくれている姿が垣間見え、本当に感謝、感謝。

どちらの家づくり物語もまだまだ中盤ですが彼らの努力にハッピーエンドの竣工が期待できます。

そんな中、私は「小野くん」と岡山市箕島へ雨戸の修理、床の補強工事に出かけます。

こちらのお施主さんも数ヶ月前に床の間の修理を依頼してくれたお客さんですが、今回も当社にリフォームを依頼してくれました。

こうした、同じお客さんから2度以上の仕事の依頼がある事は本当に嬉しく思いますし、「もう一度、林建設に頼もう」と思ってもらえる事は私たちの大工職人としての技術、人柄など工務店としての「幸せ」の形でも在るようです。

今回も最高の仕事をお届けして今回のリフォームから共に幸せと感動を感じれるものになるよう努力しますのでどうぞ宜しくお願いします。

夕方には倉敷市より美容サロンさんより排水つまりの相談があり現場へ向いました。

現地で色々と梃子摺りながらも「小野くん」の活躍で無事に排水の詰まりも直り大事にならず一安心でした。

写真は岡山市でのブロック塀の改修工事中の写真ですが、こちらも順調に工事が進み無事に完工したようで一安心。

さて今週も岡山市の飲食店さんより窓の改造工事の依頼や当社のご近所さんより住宅の屋根の塗装やら窓の取替えの見積依頼など多くの人からの仕事の依頼に本当に感謝。

みなさんの期待に十二分にお答えできるよう工務店として、1人の大工職人として皆様に素敵な家づくりの物語をお届けいたしますのでどうぞ宜しくお願いします。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年11月
   
29      

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:184
昨日:421
累計:1,663,680