12月の扇風機・・・






[PR]



2011年12月02日(Fri)
12月の扇風機・・・
昨日に引き続き今日も少し寒い気候に包まれた倉敷ですが、そんな先日の夜に事件が発生。

私の暮らす家は、ファースの家なのですが6〜7年前ほどの建物という事で暖房機は電気式蓄熱暖房機を利用しています。

こちらの蓄熱暖房機、深夜電力を使って本体の中のレンガを温めて一日中、暖房するという方式の暖房方法なのですが・・・

先日の夜、22時頃に家族全員から「やけに家の中が暑い」とのクレームが・・・

私自身も確かに暑いと色々と調べてみると、蓄熱暖房機の設定温度が29℃に!

こちらは2歳の末っ子長男のいたずらでしたが、全館冷暖房のファースの家、1階も2階もすべての部屋が29℃・・・

空気を温める暖房とは違い、家の壁や床、天井、家具・・・などに蓄熱させ温める遠赤外線方式の暖房のため窓を開けた位では中々、温度が下がらず四苦八苦・・・

結局、この日はファースコントロールパネルに付いている強制排気のスイッチを入れ、扇風機を引っ張り出して夜を過ごしたのですが・・・

おかげで次の日には随分と室内の温度も下がりましたが、この日だけは12月の熱帯夜となってしまいました・・・

普通の住宅なら低下していく事の多い断熱性能なのですが、このファースの家の新築当時と全く変らぬ断熱性能に、この日ばかりはありがたいような、ありがたくないような・・・

写真は総社市での住宅リフォーム現場で「まっちゃん」が襖やガラス戸の調整をおこなってくれている所です。

こちらの和室も来週からは左官さんが壁のジュラクを塗り替えてくれる予定になっており順調に工事が進みます。

明日は玄関サッシの取替えを予定しているので私もこちらの現場に応援に行ってきます。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年12月
        2

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:140
昨日:168
累計:1,675,447