暮らす人の笑顔が感じれる家づくり物語






[PR]



2011年12月07日(Wed)
暮らす人の笑顔が感じれる家づくり物語
今日も無事に一日が終わった事に一息ついた所です。

朝から倉敷市で屋根の改修と室内の改装工事を予定している住宅へ、社長と「まっちゃん」そして私の3人で工事前の家具などの片付けに向います。

古くなった箪笥や布団などを室内から運び出しトラックへ積込み児島にある産廃処理場へ運びます。

明日からいよいよ工事開始という事ですが、今回も感動としあわせの家づくりになる事だと期待してこちらの現場を後にします。

午後からは会社でデスクワークに取り組みながら、山陽新聞社さんが毎年発行している住宅雑誌の更正を広告代理店の方と進めます。

来年度版では今年までの当社の紙面を少し変更してもらい新しい取り組みにチャレンジ。

住宅雑誌という枠の中で最大限に読む人に当社の事が分かるよう写真や文章などに工夫を凝らします。

この雑誌を通して1人でも多くの人と知り合えることを期待して明日から準備を整えなければ・・・

写真は倉敷市茶屋町でのファースの家新築工事現場でのひとコマ。

総社市で住宅リフォーム工事を担当してくれている「まっちゃん」も今日は午後よりこちらの現場で大工工事のお手伝い。

こちらの現場も「しんちゃん」、「小野くん」の両大工さんの頑張りに来年1月末の竣工に向けて予定通り進んでいるようです。

彼らの丁寧な施工と暮らす人への思いやりと気配りに、この家づくりの先に暮らす人の笑顔が必ず見れる事が確信できる時でもあるようです。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年12月
       
7

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:185
昨日:233
累計:1,687,471