職人同士、助け合える関係に感謝






[PR]



2011年12月10日(Sat)
職人同士、助け合える関係に感謝
今日は一段と冷え込む寒さに服を一枚多めに着込み、元気に出社です。

朝から総社市での住宅リフォーム現場へ向います。

現場の方では左官さん、大工さん、電気屋さんが各自の作業をこなしてくれています。

土曜日が基本的お休みのお客さんだけに毎週、土曜日の打合せは非常に大切な時間です。

一週間分の疑問や施工の進み具合などをこの日にまとめてお話するのです。

時々、「大工さんにお任せします」と言ってはくれるのですが、折角の家づくりでもありますし暮らす人がトコトン納得できる内容での工事をと毎週、打合せ続くのです。

午後からは来週より着手予定の倉敷市玉島での現場を調査。

現地の図面と写真は設計の先生より頂いてはいたのですが、現地に行って始めて分かる事もあり私にとっては有意義な調査となりました。

これでスムーズに詳細な部分までの工事の計画、材料の手配など進めれますね。

写真は総社市でのリフォーム現場にて長屋の入口扉を木製のものからアルミ製へ取替えている時の作業風景。

左は当社の大工職人「まっちゃん」ですが、右はいつもお世話になっている電気屋さん「至道電工舎」の村田専務。

1人ではできない作業の時は、こうして互いに助け合って工事をしています。

なんて事はない風景ではありますが、家の新築や増築、リフォームではこうした職人同士の連携やお手伝いが自然にできる事は本当に大切なことでもありますね。

本当に良い業者さん、職人さんに囲まれて「家づくり」ができる事に改めて感謝です。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年12月
       
10

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:227
昨日:198
累計:1,669,694