今やるべき事を明確に決める判断力を・・・






[PR]



2011年12月13日(Tue)
今やるべき事を明確に決める判断力を・・・
今日は朝から会社で見積作成に励みながら、来年発行の住宅雑誌の更正と今週着手の現場の材料手配などの段取りも同時に進行。

何より急ぐデスクワークの作業を済ませ、少し余裕のある作業は夕方に持ち越し午後からは倉敷市まで建築金物を買いに出かけ必要な金物を用意します。

こういった釘やビス、ボルトなどは地味な部品ではありますが、いざ現場で足らないとなると職人さんにも迷惑がかかりますし工事の進行にも影響しかねないので余裕を持って用意が必要。

万全の準備が整いつつありますが、その足で総社市での住宅リフォーム現場へ向います。

こちらでは大工職人「まっちゃん」が長屋に新設したトイレの外装の焼板を施工中。

今回、使用している焼板は本当の炭ではなく塗装品なので手で触っても汚れが付きにくいので、こういった暮らす人が触る事の多い場所にはお薦めです。

一枚、一枚丁寧に焼板を施工してくれていた「まっちゃん」の仕事ぶりは毎回の事ながら感心してしまいます。

いくら良い素材を使っても施工者側の技術と想いがなければ、やはりそれなりの仕上りですからね。

明日はトイレのクロス施工という事で私も現場で工事を手伝います。

本宅の方では和室の左官壁の塗り替えも終わり、明日のクリーニングを終えればいよいよ表替えした畳を敷き込み工事完了。

工事期間には使えなかった和室も使えるようになりますので、もう暫くお待ちくださいね。

さて今夜はこれから担当者さんが来社され、パソコンに入っている経理ソフトのメンテナンスを・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年12月
       
13

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:140
昨日:168
累計:1,675,447