笑顔と笑い声に満ちる家づくりを・・・






[PR]



2011年12月14日(Wed)
笑顔と笑い声に満ちる家づくりを・・・
12月も気が付けば半ばに差しかかり仕事に家庭のことに慌しくなりました。

先週は子供たちの通う小学校でも学年に依ってはインフルエンザでの学級閉鎖まであった程流行っている様子。

そんな中タイムリーにインフルエンザに罹ってしまっていた、娘たちも回復して今週からは元気に学校へ行ってくれています。

おかげで妻も会社に出社してくれ経理の仕事をこなしてくれていて私も少し肩の荷が降りましたが、改めて家族が元気でいてくれる事に感謝ですね。

しかし、クリスマスが近いという事で子供たちの行事への参加やプレゼントの用意などと私事でもバタバタしそうな予感で一杯ですが、疲れを出さないように体調管理には万全を期しておかなければ・・・

そんな今日も朝から総社市での住宅リフォーム現場を廻り、倉敷市での外装の修繕工事のお見積書をお届けに上がります。

こちらも修繕なので大掛かりな工事ではありませんが気持ちよく新年を迎えてもらう為にも年内での工事計画を練ります。

無事に塗装業者さんの手筈も整いそうなので近日中には工事日のご連絡を差し上げますので宜しくお願いします。

午後からは明日から着工予定の倉敷市玉島での工事に必要な道具や材料の準備を整え残った時間で倉敷市で計画されている住宅の新築工事の見積書の作成に取りかかろうとしたのですが・・・

約束していた広告代理店の方との打合せが長引いてしまった上に、急な工事の依頼が舞い込み業者さんの段取りに追われバタバタとしてしまいタイミングを逃したような・・・

余りお待たせする訳にもいかないので、こちらの新築計画も早めに価格の提示を行い次のステップに進めなければ・・・

写真は倉敷市茶屋町でのファースの家新築現場に立ち寄った時に撮影したものです。

LDKの天井下地を組み立てる私の弟「しんちゃん」ですが今回も天井の意匠に一工夫凝らしてくれています。

「お客さんの喜ぶ姿を見たい」と大工としての手間を惜しまず施工を続けてくれています。

年内には大工工事も完了の予定で来年からは仕上げの工程が続きます。

今回の様に下地の段階から大工さんの手間隙かけた造作は一段と仕上がりを良くしてくれそうですね。

この家から一回でも多くの暮らす人の笑顔を・・・・

一言でも多くの住む人の笑い声をと・・・・

毎日「家づくり」に励む「しんちゃん」に感謝です。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年12月
       
14

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:227
昨日:198
累計:1,669,694