安易な判断からの思い込みは危険






[PR]



2011年12月15日(Thu)
安易な判断からの思い込みは危険
今日も気が付くとこの時間で、本当に瞬く間に過ぎ去った一日でした。

そんな一日のスタートはいつもより少し早起きして今日から工事の始まる倉敷市玉島での改装工事に「小野くん」と一緒に向います。

今回の工事は和室を洋間に改装すると言う内容なので、先ずは解体工事からスタートですが、そんな中悲劇が・・・

人間、思い込みの力は凄いもので、例えば「コーラー」と思い込んで飲んだ「コーヒー」の口ざわりの悪さは誰しも経験があるのでは・・・

そんな思い込みでのミスは日常生活に限らず仕事でもあるもの。

和室の床に敷いてある畳、そんなに古いものでもなかったので比較的、重量の軽い「建材畳」だと思い込んだ事がミスの始まり・・・

気を抜いて持ち上げた瞬間、思っていた以上の重みが・・・

そう、こちらの畳は重みのある昔ながらの藁床の畳だったのですが、気を抜いていたせいで腰に激痛が・・・

人は重い物を持つとき意外と「力」とは別に、重いものを持つという「覚悟」しているものなのです。

その覚悟が出来てないままに重いものを持った自分のミスではありますが、このミスを繰り返さないように学べた事は大きな収穫。

勿論、重いものを持つ事だけでなく日常あらゆる場面で遭遇する安易な判断からのミスや一方的な思い込みからの失敗。

これらは意外と日常の生活でもありがちなもの。

そういった失敗にならないよう、日々どちらにも気持ちを傾けない柔軟な思考が必要になるようですね。

まぁ、「痛い、痛い」と言っていても何も始まりませんので今夜は腰に湿布でも貼って少しでも痛みの緩和を・・・

さて明日もこちらの現場で足手まといにならないよう作業しなくては・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年12月
       
15

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:98
昨日:144
累計:1,699,978