明日のために「今」を何より大切に






[PR]



2011年12月26日(Mon)
明日のために「今」を何より大切に
クリスマスで盛り上がった日曜日から一夜明け、今年も残す所一週間となりました。

ここに来て年末までの作業と来年からの仕事の依頼で私の忙しさもMAXを向えた事に驚きながらも当社を頼ってくれる人々に本当に感謝、感謝。

忙しさにかまけてしまうと、ついつい一つ一つの事柄が大雑把となりがちですが・・・

こういった時こそ一分一秒を大切に一つ一つ、目の前の業務を丁寧に取組んでいかなければと気を引き締めます。

そんな月曜は以前からご依頼をいただいていた倉敷市での破風板の塗装工事に塗装屋さんと一緒に向います。

ここに来て風が強く寒さも厳しい一日になりましたが、懸命に作業に励む塗装屋さんの姿には本当に感心してしまいます。

単に塗装と言えど実は様々な知識や経験などが必要で、今回の物件では以前の塗装の時に下地と塗料の相性が良くないようで塗料が剥げたとの事で部分的な処置を施してくれました。

今後は根本的な問題を解決すべく少し時間をかけて大切な我が家の修繕が必要となりそうです。

その後、玉島での改装工事現場で工事の進行状況の確認に向かい、明日からの業者さんの手配の確認を・・・

他にも岡山市、総社市の2件での浴室修繕工事の進行具合や工事日程の調整、確認をしながら会社に戻ります。

さて今夜は急遽ご依頼いただいた、岡山市でのマンションの改装計画の見積書の作成に少し残業しておかなくては・・・

残すところもあと僅かな2011年、決して後悔しないよう「今」行うべき業務に何より懸命に取り組みます。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2011年12月
       
26

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:185
昨日:233
累計:1,687,471