住宅の部材選びは本当に重要






[PR]



2012年01月07日(Sat)
住宅の部材選びは本当に重要
今日は土曜日ですが当社は朝からフル稼働。

今朝も総社市での住宅リフォーム現場にて「まっちゃん」、「しんちゃん」のお手伝いを行います。

大方、今日で解体工事も終わりそうなので週明けからの造作工事に向けての材料の手配を行っておきます。

解体後の骨組みを見ると所々に強度の弱そうな箇所もあり早速、梁の補強をしておきました。

これで週明けからの造作工事もスムーズに進んでくれるようで一安心。

午後からは会社に戻り、倉敷市のお客さんからご依頼いただいている住宅リフォーム工事の見積書を作成。

こちらは現在、木製の窓が付いてるお客さんからのご依頼で窓の改修ですが今回、騒音や寒さ対策からアルミサッシに取替えたいとのご依頼。

偏にアルミサッシと言えど最近、良く聞くのはペアガラスタイプの物が多いとは思いますが、実は同じペアガラスタイプのアルミサッシでも実は様々なタイプの商品があるのです。

アルミサッシに断熱性を持たせているものからガラスに日射を取り込まない工夫がされているもの、他にもガラスの空気層に依る断熱性能の違いなど本当に多くの種類があるのです。

そういった中からお客さんのお宅にベストの商品を提案する事が非常に大切なのですが、やっぱり良い物は価格も高く付くのが普通です。

又、住宅の部材ともなると本当に多くの種類があるようで素人の人には簡単には判断できないのが普通です。

そのため業者側がある程度、部材や商品を絞ってくれるのが普通ですが、選べる選択肢も見栄えやデザインが先行しすぎて肝心な住宅の性能の部分を選べる範囲が少ないような・・・

「安くて良いもの」と言われる商品も世の中にはあるようですが、やはり其れはあくまでも「売り言葉」なようで、価格の割には良いと思える程度なようです。

服や食品のように失敗したからと簡単に買い換えることのできない「家の部材」だからこそ、十分な検討が必要になるように思います。

売らんがための提案ではなく暮らす人のしあわせを第一に考え、其れを的確に提案してあげる事はプロとして本当に大切なことでもあるのです。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年1月
7
       

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:28
昨日:134
累計:1,662,640