魔女っ子「ふ〜ちゃん」






[PR]



2012年01月14日(Sat)
魔女っ子「ふ〜ちゃん」
今日は土曜日という事で総社市で工事中の住宅リフォーム現場でお施主さんとの定例打合せ。

2階の造作工事も殆ど終わり、壁紙の色決めや照明器具の確認などを順番に確認していき次の一階部分の工程の打合せなどをしておきます。

この2階の工事が終われば一旦工事を切りやめ、介護保険の補助金の手続きを始めます。

一階部分はLDKに洗面・浴室などお年寄りも使う部分が多いのでこういったサービスを受けると同時に使いやすい空間に仕上がるよう計画しなくては・・・

この空いた期間を使って工事期間中の仮設の台所や浴室などの手配も進めておかなくてはなりませんね。

その後、会社に戻り倉敷市玉島で計画されているファースの家新築の見積書の作成に励みます。

そんな中、今日は土曜日という事で事務仕事に来た妻が普段は学校に通う娘たちを連れてきたのでワイワイと賑やかな事・・・

会社の外でなにやら3人姉妹と末っ子の男の子とでバタバタと騒いでいる様子。

写真はそんな外の子供たちに目をやったその時に撮れた長女「ふ〜ちゃん」の決定的な瞬間です。

ホウキを跨ぎ軽トラックの荷台から空を飛ぼうとする彼女も実は小学四年生・・・

この後、彼女がどうなったのかは皆さんの想像にお任せしますが・・・

しかし是は彼女なりの冗談か、遊びなのかは不確かですが本気なら親として彼女の未来が心配でなりません。

まぁ小さな頃から天然か?と疑う所は各所に見受けられましたが・・・

今はバレーボールと漫画ワンピース、シール集めなどに夢中。

さらに食事の時には他人が食べているものが食べたくなるようで、テーブルから少し目を離した隙につまみ喰いする技は名人芸。

そんな彼女ですが、何より家族が大切と思ってくれる所は本当に愛しく感じます。

親バカと言われそうですが、やっぱり彼女は私の自慢の娘です。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年1月
14
       

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:100
昨日:172
累計:1,675,579