長い目での建物の維持管理を視野に






[PR]



2012年02月02日(Thu)
長い目での建物の維持管理を視野に
今日は朝から風が強く雪も舞っていて温度計で見る以上に寒い朝でしたが、今日はいつもより少し早起きして出社です。

朝一番で荷物を積み込み倉敷市水島でのシロアリ被害のあった現場へ向います。

お昼前には来られる約束のシロアリ駆除の業者さん、其れまでにしておかないとならない作業を進めておきます。

写真は2階の倉庫の床がフワフワしているという事での床板の補修なのですが床を開けてビックリ!

2階の床の下地までシロアリの被害が広がっています。

とりあえず決められた予算内で出来る限りの処置を・・・と、写真の床を切り抜いた箇所から出来る範囲でのシロアリ駆除の薬剤を散布してもらいました。

その後1階の外周部や被害のあった木部への薬剤散布をしていただき、現段階で出来るだけの処置は完了しましたが・・・

今後の建物の維持を考えると一度は大規模な改修も必要のようにも思いますが、後は施主さんの今後の建物の使い道を考慮しての検討になりそうです。

その後、こちらの現場を後に会社に戻り岡山市南区での学習塾の計画のあるお客さんへの工事契約書の雛形を作成して夕方にはお客さんとの打合せに向います。

プラン、建物の概要、仕上、設備など確認した上で工事価格や工期、支払いの条件など再度、繰り返し全てを確認して契約書に反映させておく大切な打合せです。

去年の夏頃から計画してきたこちらの物件も明日正式に契約を締結すれば、いよいよ工事に向けてスタートです。

5月初旬の学習塾オープン目指して施主さんと共に精一杯の感動としあわせの工事物語になるべく努力しなくては・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年2月
      2
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:35
昨日:151
累計:1,681,279