お客さんと一緒に感動としあわせの家づくりを・・・






[PR]



2012年02月08日(Wed)
お客さんと一緒に感動としあわせの家づくりを・・・
さて、今日も朝から会社でデスクワークに取り組んでいます。

本日より当社の大工さんたちは倉敷市の某ゼネコンさんより依頼のあった玉島での某医院さんの屋外デッキの改修工事に向います。

加工場での加工・組立も終了しているので現場での取付が主な仕事という事ですが、怪我のないよう作業してくださいね。

今年の1月、2月は例年にない繁盛ぶりで今月も今週末からの岡山市北区での某施設さんのトイレ、食堂などの改修工事を皮切りに、来週、再来週と立て続けに倉敷市での住宅リフォームが2棟・・・

月末からは更に総社市で介護保険での住宅改修申請のために工事を中断している現場が再起動です。

来月、再来月も工事の予約で満タンになりそうな勢いに家づくりを商売にしている私たちにとっては本当にありがたい事。

皆さんの期待に答えるべく決して忙しさにかまける事なく丁寧に一棟、一棟、精魂を込めた家づくりを行なわなければなりませんね。

そんな中、午後からご近所でご依頼いただいている住宅の増築工事の見積書を提出に向います。

当初、聞いていた予算よりは若干予算オーバーしたものの十二分に「感動としあわせの家づくり」をお約束できる価格に納得してくれたようで一安心。

今回の工事は増築+付帯の工事が主な内容ですが、こちらもそもそも屋根や外壁の塗装の塗替えから始まった話なので何処まで工事をするかがお客さんの大きな選択となりそうです。

勿論、一度で全てをやってしまえば色々な部分でコスト的にも還元できそうなのですが・・・全てを施工するにはそれなりにコストもかかるようで悩む所ですね。

当社の家づくりは住む人が幸せに生活するための家づくりなので、無理に貯蓄を崩したり家計を圧迫する様な予算配分では意味がありません。

この辺りはお客さんの判断になりますが、数回に分けての工事はその都度、都度の工事となり今回の見積よりはやや割高にはなりすが数年に分けて無理のない工事依頼が望ましいようにも思います。

写真は岡山市北区での外装改修工事に使用する木材が検査も終わり今週末には現場へ出荷される予定です。

「まっちゃん」、「しんちゃん」が精魂込めて制作した木材、どんな形で外壁を彩るのか今からとても楽しみです。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年2月
     
8
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:86
昨日:170
累計:1,692,045