自分たちの毎日を支えてくれる人に感謝






[PR]



2012年02月16日(Thu)
自分たちの毎日を支えてくれる人に感謝
外はまだまだ寒いですが、確実に春に向かってカレンダーは一日、一日を進んでいるようです。

そんな今朝の最初の仕事は倉敷市天城方面での住宅改修の現場へ社長と共に養生施工に向います。

お客さんの大切な我が家を工事中に傷を付けたり汚したりしないための配慮ですが先ずはキチンと養生完成で明日からのスムーズな作業に向けて準備完了。

写真は外部で鳶職人さんが工事用の足場の組立を進めてくれています。

作業効率を上げるだけでなく、他の業者さんが安全に作業できるよう配慮しながらの足場組み立てに毎回の事ながらありがたく思っています。

さて、こちらの現場ではいよいよ当社の手が足りなくなってしまい応援の大工職人の方に依頼、この大工さん実は当社と知らない仲ではなく20数年前には当社で働いていた大工さんなのです。

その大工さんも今では息子さんと2人で日々大工業に勤しんでいる頼れる職人さんなので作業も安心してお任せできます。

午後からは当社加工場にて黙々と明日からの作業に向けて木材の加工を行なってくれてる姿は頼もしい限りです。

さて午後から私は岡山市北区での某施設さんにてネズミ被害で困っているとのお話をいただき、当社がいつもお世話になっているネズミ駆除の業者さんを紹介。

現在、施設内でネズミを見かける事がしばしばあるようですが専門業者さんの話によれば、そもそもネズミ自身も人間を怖がるので、ネズミたちの決められた巣の中で行動するのが普通との事。

人前に出始めると言う事は巣が飽和状態になり巣からネズミが溢れているので実際は相当の数のネズミがいるとの事らしいです。

まずは専門の業者さんにて十分な下調べの上で駆除していく計画ですが、こちらの施設さんが無事にネズミ被害に悩まされなくなれば良いですね。

こちらの施設さん夕方には改修中のトイレの塗装工事も終わり明日からのタイル工事に進んでいき、予定通りに工事が進んでくれ協力業者の方には本当に感謝です。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年2月
     
16
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:158
昨日:244
累計:1,669,869