暮らす人と一緒に喜べる家づくり






[PR]



2012年02月28日(Tue)
暮らす人と一緒に喜べる家づくり
先週末には少し寒さの緩む日もありましたが、週が明けて又寒さの戻った倉敷市から今日も多くの人の笑顔に出会えるようにと家づくりに励みます。

久しぶりに午前中に時間が空いたので会社にてデスクワークを進めておきます。

事務の仕事もやらねばならない作業ですが午後からは昨日、製作して着色まで段取りしておいた窓枠の取替えに中庄でのマンションへ向います。

事前の段取りのおかげでしょう、既存の窓枠を外すのに少々手こずったものの外れてしまえば、こっちのもの。

工事もスムーズに進み夕方には塗装屋さんが仕上げの塗装を施してくれ無事に工事完了です。

その後、自宅のご近所さんよりご依頼いただいたリフォーム現場に立ちよります。

こちらも午前中に塗装屋さんにより仕上げの塗装工事も終わっていて後は気になる部分の建具の調整をしておき、こちらも今日で工事完了。

約一週間ほどの工事でしたが、新しくなったお風呂、洗面所、トイレをお客さんがとても喜んでくれた事が私にとっては何より嬉しい事でした。

勿論、工事期間中はしんどい事や辛い作業もありますが、最後にお客さんから「ありがとう」とお言葉をいただける事で全てが報われます。

工事は終わりましたが是からもメンテナンスを通して末永いお付き合いどうぞ宜しくお願いします。

写真は同現場の新しくなったユニットバスの写真です。

老後のことを考え手摺を3ヶ所に取りつけ、寒い冬にも快適な入浴環境であって欲しいと換気乾燥暖房機も付けさせていただきました。

お風呂での転倒やヒートショックに依る事故を避けるために出来る限りの事をしましたが、最初は使い方など以前とは勝手の違う部分に戸惑う事もあるかもしれませんが、いつか「良かった」と思っていただければ・・・

それは私の喜びでもあるようです。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年2月
     
28      

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:158
昨日:244
累計:1,669,869