赤磐市で薪ストーブの設置工事






[PR]



2012年03月06日(Tue)
赤磐市で薪ストーブの設置工事
今日は生憎の曇り空ですが、いつもお世話になっている備前アルミ建材さんより薪ストーブ設置のお手伝いに赤磐市まで大工さんの「小野くん」と一緒に出発します。

山陽道を使って50分、やっとの事で現場に到着。

現場の方では備前アルミ建材の社長が薪ストーブ設置の正確な位置だしをしてくれています。

重量が200kgもある薪ストーブ、一度据え付けたら簡単に動かす事ができないので最初の位置だしは肝心です。

室内の事だけでなく、薪ストーブでは最も肝心の煙突のルートも計算しながら進めます。

私たち大工さんは先ずは重量のある本体を設置する場所の床の補強から施工スタート、根太を増やすだけでなく大引と呼ばれる床を支える太い木材も追加して万全の床補強。

その後室内から室外への煙突の抜ける開口部分の施工に移ります。

こちらも開口部分へ防火の材料を使い施工基準書通りに工事を進めて午前中には大方の大工工事も完了です。

午後からはストーブの搬入や煙突設置のお手伝いを・・・

写真は同現場での煙突の設置を「亀山社長」と「小野くん」が進めてくれている所です。

こちらの備前アルミ建材さんが使用する煙突は断熱材を間に挟んだステンレスの2重構造ということで煙突の重量もなかなかのもの。

しかし夕方には外部の煙突の仕掛けも終わりやっとの事でひと段落つきました。

明日は煙突開口部分の防水処理の工事に防水屋さんが現場に入ってくれる予定で天気の方が気になりますが・・・

明日の朝は日頃の行いが試される朝になりそうです。

さて私のデスクには待ちに待っていたメーカーさんからの見積書が届いています。

明日は朝からこちらの見積書を元にお待たせしている書類をお送りしなければ・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年3月
       
6

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:216
昨日:254
累計:1,686,710