基本に忠実な施工で暮らす人にしあわせを・・・






[PR]



2012年03月07日(Wed)
基本に忠実な施工で暮らす人にしあわせを・・・
今日も当社のスタッフ全員が元気に揃って家づくりに励めた事に感謝です。

昨日より大工職人「まっちゃん」は岡山市北区での外装改修現場に戻り、外壁の焼板張りの施工を続けてくれているようです。

前が降ったり止んだりの天気が続く最近の空模様ですが天気の良い日はこちらのお宅で作業に励んでくれています。

もうひとりの大工職人「しんちゃん」は総社市での住宅リフォーム現場で作業中、躯体の補強も終わり今日から窓の取付を始めています。

この2人の大工さん、病気や怪我で仕事を休む事がないのが凄い2人です。

基本的な会社の定休日だけで後は彼らが体調不良で休んだ記憶は過去5年遡っても思い出せない程に常に健康体。

彼らにとっては毎日の仕事ですが、その時、その場所でのお客さんにとっては一生に一度の事。

だからこそ日々、全力で仕事をこなさなければならない大工職人としてのプロ精神は本当にお見事です。

この2人の体調管理への気遣いは私も見習わなければと思っています。

写真は午後から私もお手伝いにいった総社市での住宅リフォーム現場で「しんちゃん」が窓の取付を施工している風景です。

図面に沿って決められた場所へ決められた様にあたり前にアルミサッシを取付する姿は本当に頼れます。

仕事もなれてくると近道をしたり、これ位ならと勝手な判断をしてしまう事があるのが普通かもしれません。

しかし、彼の仕事に対する姿勢は常に基本に忠実に行われます。

それが少々遠回りでも、基本に忠実に施工する事がお客さんにとって最終的には最も有意義な意味を持つ事を彼は知っているようです。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年3月
       
7

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:91
昨日:103
累計:1,696,103