子供たちに夢を与えれる大工職人に・・・






[PR]



2012年04月12日(Thu)
子供たちに夢を与えれる大工職人に・・・
昨日の雨が嘘のように晴れわたった倉敷市ですが、気温も見る見る上がり気持ちのよい一日となりました。

こんな日はやっぱり現場作業が最高です。

朝から松下くんと共に岡山市南区での学習塾増築現場にて外装のサイディングボード張りに勤しみます。

気候もよく、天気も良いですし仕事しながら足場の上から見渡す景色が又一段と気持ちよいですね。

と、余りのんびりしている訳にも行かず・・・

午後からは汗をかきながらの作業に良い充実感一杯の一日になりました。

そんな中、「しんちゃん」、「まっちゃん」の2人はこちらも岡山市南区のお客さんより先日の暴風にてカーポートの屋根のナミイタが飛んでしまったので張り替えて欲しいとの依頼を受けて作業にあたってくれています。

前のナミイタが相当痛んでいたので、今回の張替は丁度よかったかも・・・以前のモノより丈夫なナミイタに取付金具を使用していますので今後も長く使ってもらえます。

写真は岡山市南区での学習塾増築工事現場にて大工職人の「松下信男」くんを撮影。

25歳と言う若さですが、前に務めていた工務店でしっかり仕事の基礎は学んでいて熟練と呼ばれる職人さん同様にしっかりとした仕事をしてくれています。

仕事中、どんなしんどい作業にも常に笑顔で取組む姿勢は立派です。

更には工務店が変れば作業方針も違う事が多いのですが、素直に周りの人の意見を聞いて実行する姿はとても立派で私も見習わなくては・・・

常に素直な気持ちで真剣に家づくりに取組む彼の仕事ぶりに必ず暮らす人のしあわせと感動を与えてくれる大工さんであると確信できます。

段々と子供たちが成りたい職業から遠のいて行っている「大工さん」という職業ですが、彼や私たちの姿を見て子供たちに「将来は大工さんになりたい」と言ってもらえるよう努力していかなくては・・・


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年4月
12
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:155
昨日:253
累計:1,686,902