転倒防止の丈夫な温水器台を考える






[PR]



2012年04月19日(Thu)
転倒防止の丈夫な温水器台を考える
今日は先日、私の住む家のご近所からエコキュート設置の依頼のあったお宅へ「しんちゃん」と共に向います。

先ずは重量のあるエコキュートのタンクを据え付ける台をコンクリートにて作る作業。

エコキュートのタンクの転倒などを避けるためにも頑丈な台が必要なので丁寧な施工が大切という事で「しんちゃん」と共に作業をします。

午前中にはこちらの工事にひと段落して、午後からは岡山市南区の学習塾増築の現場の片付に向います。

こちらは朝から「まっちゃん」と「松下くん」とで内部の造作工事の仕舞や建具の吊り込みなどに励んでくれています。

外部ではサイディングボードの目地を防水屋の職人さんがコーキングを施工中、夕方からはクロス屋さんも現場に入り一気に作業が仕上げ工事に向います。

どちらの業者さんも熟練の職人さん2人づつ来てくれ丁寧な施工をしてくれている様で明日も天気が良ければと願うばかり・・・

写真は夕方、ご近所でのエコキュート台の表面をコテで押えて仕上げをしてくれている「しんちゃん」。

彼の金コテ押さえの技術は熟練の左官さんにも引けを取らない相当の腕前。

明日はこちらの現場で少し大工工事をさせていただき、コンクリートが完全に固まる来週にでもエコキュート本体の設置の準備を進めていかなくてはなりませんね。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年4月
19
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:185
昨日:255
累計:1,686,425