ご馳走さまでした






[PR]



2012年04月21日(Sat)
ご馳走さまでした
今週も無事に仕事ができ、家族が元気に暮らせた事に感謝しながらの週末の土曜を向えます。

そんな今朝の「まっちゃん」は昨日外部の足場の外れた総社市でのリフォーム工事現場に向かい外回りの片付けなどをおこなってくれています。

こちらの現場も来週からいよいよ最後の工事になるベランダの改修工事がスタートします。

その後、午後からは、岡山市の某マンションさんへ扉の修理やら岡山市での学習塾増築現場での雑工事と大活躍。

そんな中、私は長女「ふ〜ちゃん」のお友達のお家へ子供部屋の間仕切工事に「しんちゃん」、「松下くん」と共に向います。

今までは大空間で使えた子供部屋も子供の成長に合わせ2部屋に分ける工事、養生を済ませ先ずは間仕切部分への木下地の組立を行い其処へ扉を付け、石こうボードを張っていきます。

今回はこちらの扉に少し工夫を凝らし2箇所へ錠の取付をおこないます。

隣同士に分かれた子供さんたちが互いに自分用のカギを持ってお互いの同意があって初めて扉が開くと言った楽しめながらもお互いのプライバシーを尊重できる扉にしています。

写真は今日の大工工事の終わりに撮影した大工さんで左が「しんちゃん」、右が「松下くん」。

2人とも丁寧な施工と建材メーカーでは対応してくれなかった扉に2つのカギを取付る細かな作業に自分たちの持つ大工技術を惜しむことなく施工してくれました。

こちらの現場も来週にはクロス工事がおこなわれGWまでには完成となる予定。

もうしばらく不自由かける事がございますが何卒、ご了承くださいませ。

最後に今日はこちらのお施主さんには飲み物にお菓子、更には昼食までご馳走になってしまい本当に感謝、感謝。

この場を借りてもう一度、お礼させていただきます。

「今日は本当にご馳走さまでした」



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年4月
21
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:387
昨日:273
累計:1,663,462