子供たちの笑顔に「ありがとう」を・・・






[PR]



2012年05月15日(Tue)
子供たちの笑顔に「ありがとう」を・・・
今日は朝から雨が降り続く一日になった倉敷市。

しかし、雨が降ったからと言って仕事を休むわけにもいかず現場は違えど今日もスタッフ一丸となり「家づくり」に取組みます。

倉敷市玉島でのファースの家新築現場では雨の中でも残土処理に残土を運ぶダンプが出たり入ったりの作業が続いています。

現場も道路も事故のないよう安全第一での作業お願いします。

そんな中、今日も私はひとりご近所での増築現場にて大工工事に没頭。

ひとりでの現場作業に加えこの天気では時間の経つのを忘れてしまうよう・・・

午後からは電気屋さんも現場へ来てくれて、時間が空いたからと何故か一緒に大工工事を手伝ってくれました。

こうして時々、大工工事なども手伝ってくれる電気職人さんの「つねちゃん」、「ゆきちゃん」には本当に感謝、感謝。

おかげで床の下地の組立も殆ど完了。

明日は既存の本宅と増築部分をつなぐ取合いの工事に移っていく予定に十分な養生などの用意をしておかなくては・・・

さて写真は先日の日曜日に家族で高梁市の公園へ遊びに行った時に撮影したもの。

前から三女「みーちゃん」、二女「なっちゃん」、長男「けいくん」、長女「ふーちゃん」と皆の笑顔に日々の仕事の慌しさも忘れてしまいそう。

いつもは仕事、仕事と帰宅するのも遅くなり、たまの学校の行事などにも殆ど参加できていません・・・

しかし彼、彼女ら、ひとりひとりが素直に真っ直ぐに成長してくれている姿を見れることは本当にありがたい事。

そんな子供たちの近くにいつも居てく見守ってくれる妻には日々感謝です。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年5月
   
15
   

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:28
昨日:112
累計:1,681,384