現場にこだわる






[PR]



2012年05月30日(Wed)
現場にこだわる
今日も全力で「家づくり」に携わり、過ごせたことで後悔のない一日に成りました。

後悔しない日々を目標に毎日、精進しているつもりではありますが、中々実感を得ることが難しいのが最大の難点・・・

それでも周りのお客さんや仲間、そして家族が笑ってくれる時がなにより幸せに感じることができる瞬間でもあるようです。

そんな今日の一日は倉敷市中庄へ向います。

今日から本格的に屋根の塗装工事が始まるとの事で先ずは高圧洗浄器にて屋根の汚れを落す作業からスタート。

汚れたままの屋根だと新しい塗装ののりも悪いので熟練の職人さんが額に汗を流しながら丁寧に作業を進めてくれています。

その姿を確認した後、会社の近所での増築工事現場に戻り倉庫の棚を取りつけします。

コストを抑えるために少しの木材と合板を使って作った簡単な棚ですがお客さんが大変喜んでくれ、作った私も嬉しくなります。

正確な数字を出して機械的に作業をして販売するだけでは決して味わえない手作りの良さ。

其処には必ず人と人の対話から始まる物語があるようで、その物語こそが当社の最大の売りなのかも・・・

何年先もこの場所で私がこの棚を作ったという事実をお客さんの心に残せたら其れは私の家づくりから始まる最大のしあわせの様にも感じます。

そんな家づくりを日々、実践することで地元の小さな工務店が多くのお客さんから支持してもらえる事は何よりありがたい事です。

「現場にこだわる」

其れは「ものづくり」に関わる人間として決してなくしてはならないこだわりの様に思えます。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年5月
   
30    

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:5
昨日:86
累計:1,695,703