職人の汗と努力の家づくり物語






[PR]



2012年06月02日(Sat)
職人の汗と努力の家づくり物語
今週もたくさんのお客さんの「家づくり」に携われた事に感謝しています。

そんな今日は倉敷市玉島でのファースの新築工事現場の基礎のコンクリート打設と言う事で、当社のスタッフ全員と応援してくれた電気屋さんとで現場へ向います。

今日、現場ではポンプ車もセットされ、一車目の生コン車が来るや否や一気にコンクリートが流され始めます。

各自、担当の作業を丁寧に進めていき、約50㎥の量の生コンもお昼過ぎには打設完了。

その後、私と「小野くん」と応援に駆けつけてくれた電気屋さん「つねちゃん」、「ゆきちゃん」は岡山市東区での木製サンルーム新設現場へ移動。

こちらの現場でも不要になった家庭ごみやら廃材を処分するためダンプに積込して児島の産廃処理施設へ「小野くん」と「ゆきちゃん」とで運搬してもらいます。

私は「つねちゃん」と一緒に本日、塗装工事が完了したお宅へ養生の片付けに・・・

綺麗に塗装された屋根にお客さんも大変、満足してくれていたようで「ありがとう」と言ってくれたお客さんの笑顔は本当にありがたい限りです。

是を機会に今後も長いお付き合いどうぞ宜しくお願いしますね。

写真は本日の基礎工事現場でコンクリートに含まれる砕石を沈めて表面を平らに均せる下地つくりの作業してくれいる電気屋の「ゆきちゃん」を撮影。

普段とは違うコンクリートの作業に額に汗を流しながら丁寧に最後まで作業してくれていた姿はとてもありがたい事。

この家に携わる、職人さんの汗と努力が暮らす人の感動としあわせにつながる家づくりの第一歩となるよう、1工程、1工程を全力で作業に当たってくれる職人さんたちに感謝です。


writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年6月
          2

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:5
昨日:86
累計:1,695,703