感動としあわせの家づくり物語 - 2008/11/01

生活・仕事・想いについて




[PR]



2008年11月01日(Sat)▲ページの先頭へ
家の内装用語@
室内を形成する内装材でデザインも豊富です。種類が豊富なため時には?となる用語もあると思います。

〜床編@〜

○縁甲板
日本建築の縁側などに用いられた床仕上材。
赤松や檜などの針葉樹で、無垢材を加工したものが一般的です。

○グレーチング
鋼材やFRPなどの素材を格子状に組み合わせたもの。
住宅ではほとんど使用することはありませんが、時にテラスの床や階段の踏板などにも使用されている物を見ることもあります。

○コルクタイル
コルクカシの樹脂を粒状にし、30cm角ほどに圧縮成型したものです。
表面はポリウレタンやセラミックスなどで仕上ます。

○長尺塩ビシート
塩化ブニール製のシートで発泡層を含んでいないため、硬質で耐久性・耐摩耗性に優れています。

今日は午前中、倉敷市内で防犯リフォームの依頼があり現地を調査してきました。

今回の依頼者はすでに何度か門の周りの備品を壊されたりしていて、依頼主も随分困っていました。

門周りはすでにセキュリティをされているのですが今度は別の場所への侵入や破壊を防ぐのが目的です。

大きな家ですので、道路に接していても意外と道路から死角になる部分もあり、その辺りへの侵入を阻止する方法を提案させていただきました。

場合が場合なので早めに対応してあげたいと思っています。

今日は午後より倉敷市内の新築工事現場に行き、基礎工事を開始しました。

こちらの現場も工期が短いので少し頑張らないといけませんね。

とは言っても3連休の初日で材料も思うように手配できず、少し掘削を始めた位で続きは月曜に繰越です。

連休明けには本格的に工事を進めて行きたいと思っています。

写真は昨日、岡山市の某ケーキ屋さんで子供たちにケーキ作りを体験させてくれるイベントに家の娘達も参加したようです。

かなり大勢の人が参加していたようで夕方の4:00くらいから並んで2時間くらい待ったようです。

まぁ、色々な体験をしてみるのは良いことだと思いますが私はチョット2時間は待てそうにありませんね・・・

しかし、一生懸命デコレーションしたケーキを食べさせてくれた娘には感謝です。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年11月
            1
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:172
昨日:168
累計:1,675,479