感動としあわせの家づくり物語 - 2008/11/06

生活・仕事・想いについて




[PR]



2008年11月06日(Thu)▲ページの先頭へ
塗料の種類@
時に塗料をアルファベットで表していることがありますね。

塗料の種類と使用場所を少し調べてみました。

●AEP(アクリルエマルジョンペイント)

合成樹脂のアクリルと顔料を主原料とした水溶性塗料。

不透明塗料として壁や天井に用いられています。

●EP(合成樹脂エマルジョンペイント)

水に顔料を乳液状にして混ぜ込んだ塗料。

水を溶剤とする塗料なので臭いも少なく引火の危険性もありません。

塗りやすい上に乾燥が早く、乾燥後は燃えにくくなり耐水性や耐アルカリ性も備えています。

木、コンクリート、モルタルなどに幅広く使用することが可能です。

●OS(オイルステイン)

油溶性の染料または顔料を石油系の溶剤に溶かし、少量の油性ワニス、ボイル油を配合したもの。

塗膜をつくらず材料にしみ込む浸透性の塗料なので、木の素材や木目などをそのまま生かした仕上げをしたいときに用い
てます。本来は着色剤なので保護力にはやや欠けてしまいます。

●OP(オイルペイント)

主成分はボイル油に着色顔料を配合したもの。

耐水性、耐候性に優れ、主に木部や鉄部に用いられます。

ただ、アルカリに弱いのでコンクリートには使用できません。

今日も倉敷市内の新築工事現場の基礎工事の手伝いに行ってきました。

今日は職人さん達のがんばりもあり予定通りベースコンクリートの打設まで行うことができました。

お昼抜きで頑張ってくれた、真二郎くんと片岡くんに感謝です。

明日は天気悪そうなので会社の机に山になっている事務の仕事をしておこうと思っています。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年11月
           
6
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:110
累計:1,695,809