感動としあわせの家づくり物語 - 2008/11/27

生活・仕事・想いについて




[PR]



2008年11月27日(Thu)▲ページの先頭へ
木は火に強い?
木は火に弱い。

おそらく多くの方がそう考えではないでしょうか?

ところが、木はある程度の厚みがある場合、その表面が燃えることで炭化層がつくられるため、木材の内部に酸素が届きにくくなり燃え尽きるまでにかなりの時間がかかります。

火災実験のデーターを見てみると、炭化が進む速度は1分間に0.6〜0.8mmでした。

両側から30分燃え続けても、木材は3.6〜4.8cmしか燃えません。

つまり、木の家は万一火災が起きても建物が倒壊するまでの時間が長く取れるため避難経路を十分に確保できます。

今日も倉敷の新築工事現場に行ってきました。

予報では雨が降るように言っていましたが午前中は穏やかな天気に恵まれ作業も順調に進んでいきます。

来週中頃には左官さんが現場に入ってくる予定なので急いで外壁の工事を進めています。

今回の現場では内装の塗装は建て主さんが行なうという事で夕方、一緒に塗料の色の確認に総社市のいつもお付き合いしていただいている建材屋さんに行ってきました。

最近は一口に自然塗料と言っても多くのメーカーさんが多くの種類を販売していてとても迷いましたが、担当してくれた方が色々とアドバイスいただき素材と色を決める事ができました。

床の色は保留になりましたが、明日の夕方には塗料メーカーの方が現場に来てくれて実演と説明してくれる手配もしていただきました。

担当してくれた方には色々とご無理いいましたが丁寧に対応いただき大変感謝しています。

また、色々と相談に乗って下さいね。






   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年11月
           
27
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:33
昨日:131
累計:1,662,511