感動としあわせの家づくり物語 - 2008/11/28

生活・仕事・想いについて




[PR]



2008年11月28日(Fri)▲ページの先頭へ
色々な敷地に対応できる木造住宅?
家づくりで、一番に前提となるのが計画している敷地、立地の条件ですね。

必ずしも整った形状の敷地ばかりではありませんね。

例えば、狭小地や変形敷地など厳しい条件にでの家づくりを考えなければならない場合もあります。

また、建築基準法や都市計画法、各地域の条例によって定められた建ぺい率や容積率の問題もあります。

しかし、このような様々な敷地条件にもひとつひとつ考慮しながら要望に細かく応えていけるのも木造在来工法の特徴だと思っています。

今日も倉敷の新築工事現場にいってきました。

昨夜の雨も上がり今日も建て主さんと一緒に外壁の下地工事を進めていきました。

今日で一通りは外壁の下地工事も完了したようでとりあえずは一安心です。

写真は、某建材屋さんのイベントの後、同席していた塗料メーカーの方が現場に来てくれ塗料の実演をしてくれた時のものです。

床材の色を決めかねていたのですが、木の風合いを生かす為、着色なしのクリアー仕上に決りました。

今回の塗料は防水性も高く美容サロンとして使用するアトリエの床にも良いように思えましたし、施工性もさることながら、クリアー塗装しても木材が呼吸することができると言う点が一番の決め手になりました。

後は、将来的にもメンテナンスが住む人でも塗りムラがなく簡単にできるといった点も嬉しいですよね。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年11月
           
28
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:110
累計:1,695,809