感動としあわせの家づくり物語 - 2008/12/29

生活・仕事・想いについて




[PR]



2008年12月29日(Mon)▲ページの先頭へ
支え
長いことブログをサボっていました・・・

今日、倉敷市内で新築中の美容サロンに荷物の搬入を行ないました。

いよいよ新築建物の方は一段落したのです。

ここ1ヶ月、かなりハードな工程で工事を行なっていましたので今日の日を迎えれたことは本当に感慨深いものがあります。

中でも先週より子供が3人共、嘔吐下痢のウィルスにかかり2人が入院してしまうアクシデントもあり仕事とは別に家の事でもバタバタしてしまい毎日が一杯一杯でした。

それでも年度内に予定の範囲まで工事を進めれた事は、弊社のスタッフ、協力業者のみなさんの力添えはもちろん、私の妻や両親、その上お施主さんやお施主さんのご両親の協力に支えられた物だと思っています。

短い工程で木工事以外の工事も一生懸命行なってくれた弊社のスタッフ。

遅くまで打合せや工事をしてくれた電気工事の中山さん、専務さん。

壁紙だけでなく看板作成の為のカッティングシートの貼り付けも手伝ってくれた内装屋さんのタカミヤさん。

建築の設計以外にも看板の型板制作や看板制作をしてくれた渡邉さん。

急な工程の変更に何とか対応してくれた水道設備の貝原水道さん。

他にも様々な工事に携わった協力業者の方々。

帰宅するのが遅くなっても夕飯を用意して待っていてくれた妻。

毎日、工事を手伝ってくれたり、夜食を用意してくれたりと楽しく工事させてくれたお施主さん。

いつも10時と3時にお茶を用意してくれり楽しい話を聞かせてくれたお施主さんのご両親。

本当にたくさんの人に支えられ竣工を迎えることができました。

年明けにはデッキの制作やその他諸々の工事が残っていますが先ずは今日を無事に迎えれた事に感謝です。

来年もみなさん宜しくお願いしますね。




   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年12月
 
29      

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:26
昨日:190
累計:1,662,828