感動としあわせの家づくり物語 - 2008

生活・仕事・想いについて




[PR]



2008年10月31日(Fri)▲ページの先頭へ
外部スペースの名称A
最近は建物の部屋の名称も少し複雑な物が増えてきましたね。

時には私も?となる名称も・・・

少し気になり調べてみました。

〜外部関連の用語A〜

○パーゴラ
ツタ、フジ、ブドウなどの植物をはわせる格子状に組んだ棚のこと。
テラスの上に庭を設ける事が一般的で夏は日よけにもなります。

○バスコート
浴室の窓越しに、外の風景が楽しめるように作られた坪庭のこと。

○パティオ
本来はスペインのアンダルシア地方などの住宅で見られる中庭のこと。
床に装飾的なタイルを張ったり、噴水を設けたりとインテリア性の高い空間とされています。
現在では建物に囲まれた外部スペースを総称してパティオと呼んでいます。

○バルコニー
2階以上の階で床から張り出し室内から出られる外部スペース。
手摺や腰ほどの高さの壁で囲まれて屋根がないもの。

○ベランダ
洋風の建物でバルコニー同じ空間。
一般に庇を設けてあるものをベランダと呼んでいます。

○ピロティ
建物の1階部分につくられた壁のない空間で、2階は柱だけで支えている。
ピロティ部分は一般に駐車場などに利用される事が多い。

○ファサード
建物正面のことで、一般的に玄関のある面をいいますが外観として重要な面であれば側面、背面もファザードと呼んでいます。

今日は提出書類をまとめたり、新築現場に重機を運んだりしていました。

午後より某マンションの天井修理に行ったり、会社の近所の床下換気扇の修理のため電気屋さんを現場に案内したりと一日中、ウロウロしていました。

夕方に行った換気扇修理の現場なのですが依頼いただいたのが私の次女の友達のお母さんで、現場に行くと何故か私の娘もお邪魔していました・・・

いつもご迷惑おかけしてすいません。

しかし子供は元気ですね。夕方で少し冷えこんでいましたが2人とも半袖で外を走りまわっていました・・・

家の方も結露の問題で悩まれているようなので、何か良い案があれば提案してあげようと思っています。

最近、足もみの資格を取られたようで家の入口の看板の写真を撮らさせていただきました。

この看板は手作りらしく杉の焼き板に文字を入れていました。

デザインから作成まで依頼主のお母さんのお兄さんが行ってくれたそうですがとても素晴しい仕上がりでしたよ。

私も参考にさせていただこうと思っていますが上手に作れるかどうか・・・

少しの作業でしたが最後にお茶までいただいて今日はたいへんありがとうございました。





2008年10月30日(Thu)▲ページの先頭へ
外部スペースの名称@
最近は建物の部屋の名称も少し複雑な物が増えてきましたね。

時には私も?となる名称も・・・

少し気になり調べてみました。

〜外部関連の用語@〜

○アウトドアリビング
リビングの延長として室内と一体的になった外部空間のことです。

室内との床の高さをそろえたデッキやテラスでリビングのように使用できる場所の事です。

○アプローチ
道路から門、玄関までにいたる通路やその周辺のこと。

訪問客にとっては、その第一印象を決める場所であり、住む人にとっては外出、帰宅の時必ず通る大事な空間です。

○コートハウス
内部に設けた庭に面して大きな開口部を設けた住宅のことです。

○サービスヤード
キッチンや勝手口の近くに設けた家事用のスペースを指します。

物干しや物置を置いたり、ゴミの一時的な置き場所として利用します。

2階にキッチンがある場合はサービスバルコニーと名称を変える事も・・・

○デッキ
アウトドアリビングの場として居間や食堂の前庭につくる外部スペース。

天然木材のものはウッドデッキと呼ばれこれは皆さんにもおなじみですね。

時にテラス、ベランダと同義で使われる場合もあるようです。

○テラス
住宅の前面に張り出した、ダイニングやリビングなどから直接出入りできる地面に接した外部スペースのこと。

土地の一部を盛り上げて表面をレンガや敷石、板、タイルなどで仕上たもの。

屋根はないのが一般的で、建物に接しているのをハウステラス、庭園の一部として用いるものをガーデンテラスと呼んでいます。

今日は新築予定のあるお客さんの概算見積を行っていました。

概算なのですが、やはり細かな部分まで一応、見ておかないと最終的に本式の見積りのとき、概算見積と全然違うようでは意味がないのでかなり慎重になってしまいますね。

なので思った以上に時間もかかり、どうやら少し残業しておかないとまずいようです・・・

写真は倉敷の茶屋町での新築工事現場です。

ユニットバスも設置され、どんどん完成に向けて工事が進んでいます。

今回のユニットバスにはお客さんの希望でスピーカーが設置してありお風呂に入りながら音楽が楽しめるような設備を付けています。

一日の疲れを癒してくれるバスタイムに音楽を聴きながらゆっくりと浴槽に浸かる・・・

毎日が忙しい方には、少でも一人になれる時間を作り自分の世界に入ることの出来る素晴しい設備だと思います。

携帯のカメラの調子が悪いのか画質が悪いのですがご了承ください。



2008年10月29日(Wed)▲ページの先頭へ
家づくりの用語説明〜外壁編〜後編
建物の外壁にはどんな材料があるのかご存知ですか?家を考える時知っておいた方がよいでしょう。

〜外壁編 後編〜

○吹付けタイル
外装用の材料のひとつで、セメント系と樹脂系があります。
コンクリートやモルタル下地の上に吹付けて、ゆず肌状や小さな穴のあるクレーター状の模様などに仕上がります。
磁器質タイルを貼ったような仕上がりになりますが、凹凸があるため汚れが付きやすいでしょう。

○マジックコート
エマルジョン樹脂を使用した水系の塗料です。厚みは2〜4o。
高い耐候性と接着性を合せもつ材料です。

○リシン吹付け
セメントリシンはセメントと砂粒を混ぜたもので、アクリルリシンはアクリル樹脂に砂粒を混ぜたものです。
モルタル下地に吹き付け、表面を粗くして仕上ます。
色合いが豊富で和風、洋風の外壁にも合せやすいでしょう。

今日は午前中より倉敷で新築着手前の建主さんの引越し荷物の運搬の手伝いをしてきました。

新築の家ができるまで一時的に弊社の作業場の倉庫で荷物を預かる予定になっていたので、私も朝から倉庫の片付けで大忙しです。

今回、東京より地元の倉敷へ帰ってこられるということで、昨夜より東京より倉敷に向けて引越し屋さんが運搬してくれているようでAM10:00にはこちらへ荷物到着予定となっていました。

流石はプロです、東京からの運搬の車も約束の時間にこちらに到着して受取側の地元の引越し屋さんも来てくれて手際よく倉庫に置いておくものと実家へ持って帰るものを仕分けしながら引越しが始まりました。

しかし、引越し屋さんの4tトラックに一杯の荷物とは広げてビックリ、私が思っていた以上に有り、倉庫も片付けして置いた範囲だけでは置ききれず、倉庫の片付けまで手伝っていただき、皆さんにはご迷惑おかけしてしましました。

引越し屋さんも皆さん気の良い方たちで色々な無理も聞いていただき本当に感謝です。

私は学校を出てからずっと建築だけでしたので、今日のような他の業種の方と一緒に作業できたことは良い経験となりました。

今日は短い時間でしたが、また今回の引越し屋さん達と、どこかでお会いできればと思います。

写真は昨夜の夕飯の茶碗です。長女がご飯をよそってくれたのですが・・・

なぜかご飯がペチャンコ・・・

今夜はちゃんとよそってくれることを祈って帰宅します。



2008年10月28日(Tue)▲ページの先頭へ
家づくりの用語説明〜タイル編〜
建物の外壁にはどんな材料があるのかご存知ですか?家を考える時知っておいた方がよいでしょう。

今日はその中のタイルの分類について考えてみましょう。

〜外壁編 タイル編〜

【タイル】
一般に仕上げ材として壁や床などに装飾を兼ねて貼り付けます。
焼き上がる温度が高い順に磁器質タイル→せっ器質タイル→陶器質タイルに分類されます。
施工方法もモルタルを下地にして貼る湿式工法のほか、木造の外壁などでは金属の横桟にタイルを引っ掛けて貼る乾式工法があります。

○磁器質タイル
高温で焼きあがるので素地は緻密で硬く、吸水性が低く薄くて強く劣化しないのが特徴です。

○せっ器質タイル
粘土を主成分としたもので、硬さは磁器質タイルより劣り、少しですが吸水性もあります。

○陶器タイル
粘土を主成分とし多孔性で吸水性があります。
タイルの中でも柔らかさが感じられ内装の床材としても用いられています。

(テラコッタタイル)
イタリア語で「焼いた土」を意味する素焼き状のタイルのことで天然の粘土などが原料になっています。

今日は午後よりいつもお世話になっている水島アルミさんの物件のリフォーム現場の下見に行ってきました。

サッシの入替えの工事ですが、取合い部分や寸法を確認してきました。

このような協力業者さんからの工事依頼は本当にありがたいことですね。
がんばって良いリフォームにしましょうね!

その足で倉敷市内の新築予定の現場に設計士さんと予定のウッドデッキの形状の打合せに行ってきました。

いよいよ工事着手も目前で、建て主さんも慌しい日々が続いていると思いますが、もうひとがんばりお願いします。

家を建てるのは本当に大きな事業で色々と予定外の問題もあるでしょうが、ひとつひとつクリアしていきましょう。

夕方には会社の近所の方から床下の電動換気扇から異音がするとの電話があり、電気系の不具合で火災の原因にでもなると危険なので確認にいってみました。

とりあえず、電気の線を切り離して作動しないように処理しておきました。

明日にでも施工した会社に連絡してみて下さいとお願いしておきましたが修理できるのかは不明です。

無事に直ればよいのですが・・・

写真は中庄でファースの家を新築いただいたOBさんの所へメンテナンスに行った時に写させていただいた玄関ポーチのタイルです。

部分的にアクセントとして斜めにタイルを貼っているのですが、このようなワンポイントも少し変わっていて面白いと思います。



2008年10月27日(Mon)▲ページの先頭へ
家づくりの用語説明〜外壁編〜前編
建物の外壁にはどんな材料があるのかご存知ですか?家を考える時知っておいたら便利だと思います。

〜外壁編 前編〜

○ALC板
高圧蒸気処理した軽量気泡コンクリート板のことです。
断熱性、耐火性に優れ、一般に鉄骨造の外壁に用いられる事が多い。

○コンクリート打ち放し
RC造で仕上材を施工せず、コンクリートの型枠を取り外したままの状態にしておくことです。
外壁だけでなく、室内の壁、床、天井などにも使用されることがあります。

○サイディングボード
工場で蒸気養生などを施し仕上げ加工した板状の不燃外壁材のこと。
防火性が高いのが特徴です。

材質によって石綿セメント系、アルミやスチールなどの金属系、内壁にも使用される木片セメント系、セメントや珪酸カルシウムなどの窯業系の物に分かれます。

留め方は釘打ち留めとクリップ留めの2種類があります。

施工が比較的簡単で工期も短縮でき色やパターンも豊富にあることから、一般住宅でも大半を占めている外壁材といえるでしょう。

○ジョリパット
アクリル系の壁仕上材です。
粘りのある特性を生かし、コテやローラー模様のほか、水で薄めることで吹き付け仕上げも可能です。

今日は会社で倉敷市内の改修工事現場のプラン修正と見積修正を行いました。

午後にはお客さんに提出するというので午前中はバタバタしていました。

今日は会社のパソコンに新しいソフトを入れる事になり、メーカーさんが来てくれてソフトのインストールと大まかな取扱説明をしてくれました。

今まではなかったソフトなので使い方もイマイチ分からない部分がありますが、研修も何回か行ってもらえるようで早く操作方法を覚えたいと思っていますが・・・

最近はこのような和風の木製の門を新しく作る事が少なくなってきましたね。

しかし、時々古くなった門の修理や取替えを頼まれることもあります。

写真は米杉で造った門ですが他にも桧や杉、ヒバなどでもお客さんの希望を元に作成することができますよ。



2008年10月25日(Sat)▲ページの先頭へ
建築用語〜スレート編〜
これから新築改築を考えてる方に知っておいて損はない基本的な部材の名称や構造、材料など知っておきたい基本的な用語を簡単に説明していきます。

〜屋根編〜

○スレート瓦
セメントに石綿を混ぜて高圧プレスしたものです。
強度と共に弾力性もあり、大型や波型の板もできます。
粉塵公害を考慮し、現在では無石綿繊維をしようするのが主流になっています。

○天然スレート板
粘板岩(玄昌石など)を層に沿って薄い板状に加工したものです。

他にも様々な屋根材がありますのでビルダーや工務店に相談してみてください。

今日は倉敷市内で新築予定物件の現場で来週より地盤改良工事が始まりますので下準備を行いにいってきました。

設計士さんも現場にきてくれて指示をしてくれて天気もよく工事もスムーズに進みました。

午後より岡山市内のファースの家新築のお客さんがお昼をご馳走してくれるという事で弊社スタッフと設計士さん、電気屋さんと一緒にいってきました。

引越しのためにお客さんの親戚の方も大勢あつまって、みんなでワイワイと楽しいひと時が過ごせたました。

話題は家の事と思いきやご主人のお父さんと弊社の社長でお酒の話で盛り上がっていましたね。

また、来週より引き続き外構工事を行なっていきますのでどうぞ宜しくお願いしますね。

写真はその帰りに前を走っていたトラックの荷台に犬が乗っていた所を撮影させてもらいました。

車に乗ってどこに行くのか・・・チョット不思議な光景でした。



2008年10月24日(Fri)▲ページの先頭へ
建築用語〜金属板編〜
建物の部位や構造、材料など知っておきたい基本的な用語を簡単に説明していきます。

〜屋根編〜

【金属板】
屋根材の中では最も軽く、色も豊富で加工もしやすく色々な形にも対応できます。

ステンレスやアルミ、銅、鉄板などがあります。

○カラー鉄板
鉄板にサビ止め加工を施した金属屋根材。
軽量で耐水・不燃・加工性に優れ色も豊富に選ぶ事ができます。

断熱効果や、遮音性能は他の屋根材に比べ劣りますが、裏面に断熱材を張りつけたり野地板との間に通気層を設けるなどの施工方法で対応します。
外壁などにも使用される事もあります。

○ガルバリウム鋼板
鋼板の両面にアルミと錫の合板をメッキ加工した材料です。
耐久性があり将来的なメンテナンスも容易です。こちらも外壁に使用される事があります。

○銅板
加工性や耐久性に優れ、屋根葺き材としては高級品です。
酸化により緑青が吹き独特の味わいが感じられる材料です。

今日は午後よりトステムさん主催の住宅セミナーを聞きにコンベックスへ行って来ました。

内容は今後の我が国が進んでいく住宅のあり方を説明をしてくれました。
大変多くのビルダーさん、工務店さんが参加していて皆さん真剣に話を聞いてました。

私も大変いろいろと勉強になり、有意義な時間を過ごすことが出来ました。
またこの様な機会があれば参加したいと思います。

写真は夕方、会社にてパソコンでDVDをコピーしたくて、いつもお願いしている方に来てもらい操作方法を教えてもらった時に一枚失敗して使えなくなったディスクです。

なぜこんなに大破しているのかと不思議でしょうが、ディスクの構造について聞いてみると、この手のディスクって特殊なシールをプラスチックでカバーしているだけの物だったのですね。

ずっと、鏡みたいな物だと思い込んでいたので、間にはさんであると言われるシールが気になり分解してしまいました。

つまり、この0.1o以下のシールにあんなに情報を詰め込む事ができるのかと感心してしまいました。

本当に世の中、知らない事だらけですね・・・




2008年10月23日(Thu)▲ページの先頭へ
建築用語〜瓦編〜
建物の部位や構造、材料など知っておきたい基本的な用語を簡単に説明していきます。

〜屋根編〜

【瓦】
原料は粘土。耐熱性や耐久性に優れる屋根材です。形によって和瓦と洋瓦に別れ、焼き方によりいぶし瓦や釉薬瓦に分けられます。

○いぶし瓦
製造過程で焼き上がる直前に松の割り木や松葉などでいぶし、表面に炭素を定着させた物です。
大量生産ができないことからコストは高めです。

○軽量瓦
粘土を材料とした瓦で、従来の瓦より2割ほど軽量化した物です。

○釉薬(ゆうやく)瓦
成型乾燥後に吸水率を抑えるために釉薬を施して焼成した瓦のことです。
釉薬の配合で赤、青、緑などの色調に仕上ることも可能。

今日は夕方、倉敷市内の某マンションで和室の天井が外れたので見て欲しいと管理会社の方より依頼があり現地を見にいってきました。

以前にも数件同じ様な依頼があったので大体目処はついていましたが現地についてやっぱり・・・

従来、和室の天井を張るときは最後の一枚は天井裏から釘を打つのですが、RC造のマンションで屋根裏に人が入れるスペースが無いためでしょうが、最後の一枚を置いているだけになっているのが原因でした。

見てしまったからには外れたままだと何かの拍子に落ちても危ないのでお客さんの了承をいただきその場で作業させていただきました。

ボンドで天井板と廻縁を貼り付ける方法で修理しておきましたので一安心でしょう。

写真は以前、休みの日に某遊園地に家族で遊びにいった時のものです。

観覧車からの撮影です。天気も良くて子供達も喜んでくれたので疲れましたが楽しかったですよ。

しかし、ジェットコースターなどのスリルある乗り物とオバケ屋敷はやっぱり苦手です。

その点、観覧車は回転系の乗り物ながら安心感があります。(高すぎますが・・・)

倉敷のチボリ公園内のお化け屋敷でも娘達の手前強がってはいましたが実は限界でしたからね・・・

子供が小さい内は良いのですがもう少し大きくなると一緒に遊園地はヤバイかもしれません・・・




2008年10月22日(Wed)▲ページの先頭へ
介護保険制度を利用した住宅改修?
要介護認定を受けた人はお住まいの市町村の介護保険窓口に住宅改修の申請を行い、認められると手摺の取付、床段差の解消など、住宅の改修工事費用の一部が介護保険から給付されます。

ただし、給付上限額20万円のうち1割は自己負担になります。

介護保険制度とは寝たきりや認知症などで常に介護を必要とする状態(要介護状態)や常時の介護までは必要ないが、家事などで支援が必要な状態(要支援状態)になったときに、状況に応じて保健・医療・福祉のサービスを総合的に受けられる制度のことです。

ただし、65歳以上および40歳以上64歳未満の医療保険(国民健康保険や会社の健康保険など)の加入者が対象です。

詳しいことは各市町村の介護保険の窓口で聞いてみてください。

今日も会社で事務の仕事に追われています。

倉敷の改修工事の現場も上記の制度を使い改修工事を行なうのですが提出見積もいつもとは違い、保険対象の工事は細かな明細まで必要になるので、特殊な見積は毎度の事ながら悪戦苦闘してしまいます。

明日には何とか提出できそうなのでもう少し頑張りたいと思います。

写真は茶屋町での新築工事の現場です。

フローリングも張り終えた様ですね。材料は無垢の桜なのですがとても情緒溢れる床に仕上がりました。

見た目もですが無垢材は長く使えば使うほど材自体に深みが増すのでお薦めですね。

今日は施主さんを交えて電気設備の打合せも行なわれました。

後で後悔しないように弊社のスタッフと電気屋さんがアドバイスしてくれたので安心です。



2008年10月21日(Tue)▲ページの先頭へ
鉄砲風呂と五右衛門風呂
鉄砲風呂とは浴槽の内側に通気口のついた鉄製の筒がついているもので、この筒の中に燃えている薪を入れて鉄の筒を熱してお湯を沸かすそうです。

一方、五右衛門風呂は桶自体が鉄釜になっています。

釜の下から直接薪をくべ、好みの温度にお湯を沸かします。

五右衛門風呂は関西で広く普及し、これが一般家庭に普及しました。

ただ、江戸は非常に火災が多い町だったそうで火災のリスクを減らすために内湯は幕府から規制されていました。

上流武士であれば現代の風呂に近い「湯殿」を邸内に持てましたが、下級武士や一般庶民には無理。

しかも人が入れる桶に水をはるのもかなりの重労働であることから、多くの庶民は銭湯を愛用しました。

お風呂のある家が一般的になるのは昭和30年代、鉄砲風呂や五右衛門風呂が誕生してから150年以上を要しての話です。

五右衛門風呂は今でも田舎や旧家に行くと何度か見たことがありますが、しかし、この鉄砲風呂はまだ見たことがありません。一度は見てみたいと思いますが・・・

今日は午前中に来月行う新築工事のプレカットの打合せに行ってきました。

プレカット工場も11月は忙しいようで慌しくしていましたが、何とか上棟日に間に合う用に予定を入れてもらいました。

担当の方に図面の修正をお願いしたのですが、夕方には修正した図面を届けてくれましたので、明日にでも確認して早めにプレカット加工の用意をしてもらおうと思います。

午後より倉敷市内での改修工事の見積を始めましたが、これが結構厄介で思ったほど作業がはかどりません・・・・
明日は本腰入れて追い込もうと思いますが・・・

暑い暑いと思っていましたが、すっかり秋になってきましたね。
体調を崩さない様がんばりましょう!



2008年10月18日(Sat)▲ページの先頭へ
岡山ってラーメン店多い?
岡山県では2004年からの4年間で170軒ほどのラーメン屋が県内で開店していると言う話を目にしました。

もちろん、閉店した店もあるわけですから、このペースで増えている訳ではないようです。

私が知っている限りでもラーメン屋が閉店して新しいラーメン屋として開店する店舗をよく見かけます。

ところで、ラーメンが大衆食としてもてはやされるようになったのは、実はそれほど昔ではないようです。

戦前は「支那ソバ」であり、戦後は「中華ソバ」となりました。

そして昭和33年にチキンラーメンが売り出され、インスタントラーメンという言葉が現れて、ようやくラーメンという固有名詞になったそうです。

「ラーメン」という呼び名も、日本だけの呼び名です。

広辞苑で調べてみても「ダシ汁に茹でた中華麺を入れた日本料理」あるいは「中国風に仕立てた麺料理」とあるだけで中華料理と書かれていないことにビックリしました。

僕らの年代はどうしてもラーメンマンのイメージがありすぎて・・・中国産だと思っていました。

写真は倉敷の茶屋町での新築工事の現場です。

断熱工事も終わり、大工さんが床の下地を作っていきます。

月曜日にはユニットバスの組立があるので今日中に何とか床下地を組立てくれました。

今日は次女の運動会があったのですが、午前中に現地調査の予定を入れてしまっていたため、見に行くことができませんでした・・・

娘には悪いことをしてしまったと思いますので、今日は早く帰宅して、娘の話をしっかり聞いてあげないと・・・

お詫びに明日は久しぶりにどこか、遊びに連れて行こうと考えています。



2008年10月17日(Fri)▲ページの先頭へ
若い世代が作る新方言?
若い人の言葉に耳を傾けると独特の表現が聞こえてくることがあります。

中国地方や四国地方の若者に共通する「〜んくなった」もその中の一つです。

「行けなくなった」を「行けんくなった」や「できなくなった」を「できんくなった」と言います。

これは共通語の打ち消しの言い方の「なく・ない」の代わりに方言の打ち消しの「ん」を使っているのですが、「行けんなった」とは言わず、もとの言い方をまねて「行けんくなった」というのでしょう。

また、面倒なことを「めんどい」、うっとうしいを「うっとい」などと変えたものもあります。

「とても・すごく」の意味の「ぶち」も今では広島、山口の方言として知られていますが、実は70年代に生れた比較的新しい言葉なのだそうです。

もちろん全国共通の若者ことばというのもありますが、こうしてみると仲間内で流行った言葉がいつの間にか定着してその地域で普通に使われ始めたらそれはもう方言といえるのではないでしょうか?

このように言葉は時代とともに確実に変わっていくものだと思えますね。

なんにしても暮らしの中から生れた、ぬくもりのある言葉、「方言」愛着を持って使い続けていきたいと思います。

今日も事務仕事に追われパソコンと一日、にらめっこしていました。

明日提出しようと思う見積作成をおこなっていましたが、正直一日中のデスクワークはしんどいです。

明日はもう土曜ですね・・・最近、一週間がアッという間に過ぎていきます・・・

一日、事務していたおかげで写真がなかったので少し古いですが、以前、愛媛の動物園に行った時に食べた焼肉定食です。

私がイメージしている焼肉定食通りの焼肉定食で見た目と味についつい写真を撮った覚えがあります。

子供の頃に食べた懐かしい感じのする焼肉定食でした。








2008年10月16日(Thu)▲ページの先頭へ
あなたのふるさとの方言は?
発音などに大きな特徴のある方言もありますよね。

私が住む岡山県では伸ばす音が多用されます。

たとえば「えーてーゆーてーてー」は何だとおもいますか?

これは「会いたいと言っておいてね」という意味です。

ふるさとを離れて生活する人にはこんな独特の語り口に、ホッとするような温もりを感じることもあるでしょう。

しかし、残念なことに、時の流れの中で使われなく方言も少なくありません。

広島弁の「・・・がんす」や山口県の「・・・のんた」など、かつては方言の代表的な物と言われた方言も今では滅多に聞くことがなくなりました。

あなたのふるさとの方言もきっと素敵なものがあるはずです。それがなくなるのは寂しい気がしますよね。

地方の過疎化が進むこんな時代だからこそ、もっと方言を守って行くことが必要なのかもしれません。

今日は岡山市内で仏壇を新しく納めるために押入を改修してきました。

ここのおばあちゃんが話好きで昔の岡山の話など色々教えてくれました。

いろいろ勉強にもなりました。またお会いできたら良いですね。

写真は倉敷の茶屋町での新築工事の物ですが、無事に断熱工事も終了しました。

断熱工事中は室内に入れないので大工さんも現場を離れてましたが、明日からは現場に戻ってきて作業してくれます。

明日からまた事務仕事に追われそうです・・・





2008年10月15日(Wed)▲ページの先頭へ
方言のイメージとは?
あなたは、改まった席や大勢の前で話をするとき普段使っている方言で話をしますか?

それともアナウンサーが話すような共通語で話そうとしますか?

方言の評価は土地によってまちまちです。

土地の言葉は深みがある、味があるなどの高い評価を受ける一方、分かりにくい、田舎っぽいなどの負の見方もされてしまいます。

そのため、共通語をまねて話すことが多くなり、長い間に少しづつ変化していくそうです。

しかし、最近では方言に対する見方が少しづつ変わってきているようです。

テレビでも方言を生かしたドラマや映画がヒットしたりなど、方言の魅力に改めてスポットが当るようになってきたと思います。

方言には共通語では表せない微妙なニュアンスやその土地の歴史や文化、人々の暮らしなどの背景があるようです。

たとえば、広島で使われる痛みを表す方言ですが「はしる」は歯の痛みなどの鋭い神経の痛みに使われ、「にがる」は腹痛などの重い鈍痛につかうそうです。

鳥取県の一部の地域では「畑仕事に行く」ことを「浜にあがる」と言います。

小高くなった砂丘地帯に畑があったことからこのような表現になったそうです。

あなたも方言を調べてみてはいかがでしょう。同じ土地でも知らない方言がまだまだあるかもしれませんよ。

写真はファース工法で推奨されているレジスターと言われる部材です。

白い色なのでプラスチックかと思いきやこれがなんと木製なのです。それも見た感じ一枚板から作っているようです。

どういった工程で作っているのか?かなり気にはなっています。

最近になって気がついたのですが、よくよく考えるとすごく細かな細工ですよ。

明日は岡山市内で押入の改修工事の依頼があるのですが大工さんの手がとれそうにないので、私が施工することになりました。

ここ最近、少し事務仕事が続いていたので現場に出れるのが少し楽しみです。




2008年10月14日(Tue)▲ページの先頭へ
お返しの心の伝え方?
いただきものをした時に、あなたはお礼の気持ちをどのように伝えていますか?

「お返しは何にしようかな・・・」と考えている内に、時間が過ぎてしまったということはありませんか?

そんな時、先ずは「ありがとう」の一言を伝えることが大切ですね。

送り主は贈り物が届いたかどうか気になるものです。手紙や電話、親しい人ならメールでもかまわないでしょう。

「先日は・・・」で書き出す丁寧な文章や豪華なお返しも良いですが、感謝の気持ちはより早く伝えたいものです。

そして、もし次に顔を会わせる機会があれば、改めて一言感謝の言葉を添えると温かな心配りが感じられますね。

また、子供へのお祝いなどでは親が代わりにお礼を済ませるよりも、小さくても本人から直接お礼の言葉を伝える習慣をつけておきたいですね。

人とのお付き合いを学ぶ第一歩にもなりますね。

礼節が軽視されがちな昨今、形だけでなく、人と人との心を結ぶ方法として、私も今一度見直してみたいと思いました。

今日はあいにくの天気でしたが、倉敷の茶屋町の新築現場に断熱工事の専門の方がきてくれました。

いつも福山市から来てくれるのですが、毎回8時には現場に到着してくれるので、こちらとしてはとても助かります。

今日はいつもの職人さんで手馴れた感じで作業を進めてくれています。

午後より某ゼネコンさんの物件の詳細図を作成していました。

これが中々、複雑な作業で正直言って私は苦手ですががんばりました・・・

写真は断熱専門業者さんの作業トラックですが、荷台の中には断熱発泡用の様々な機械やホース、補助部材が入っていて何だかとてもかっこよく見えました。





2008年10月13日(Mon)▲ページの先頭へ
溜めるお風呂の登場
江戸は水に恵まれていました。
神田上水と玉川上水の大きな2つの水系から水を引いて使えたからと言われています。

当時は川から引いた水は地中に埋められた樋によって、武家屋敷や江戸八百八町に給水されたといいます。

江戸は海に近く井戸を掘っても海水しか出ないため、水は水道から井戸へ配水されるシステムだったそうです。

このため、江戸の井戸は浅く竿の先に釣瓶を付けたもので汲むことができました。

こんな比較的水が豊富だった、江戸に始めて銭湯風呂が建てられたのは1591年、銭湯風呂は江戸っ子に大変気にいられ、わずか20年の間に江戸中に広まったとさせます。

当時の風呂は蒸し風呂より少し進化した「戸棚風呂」といわれるもので、浴槽の底に湯を溜めて下半身をひたし、上半身は湯気で蒸す仕組みで、現在の半身浴に近いスタイルでした。

燃料費や水の運搬代もバカにならないために、浴槽の底に入っているお湯は、大人の膝丈ほどでした。

昨日は地区の運動会に朝から参加させてもらいました。

曇り空で少し肌寒い感じはありましたが、子供たちにはお構いなしですね、友達と一緒に走りまわっていました。

私が参加した競技は綱引きでしたが、準決勝で残念ながら負けてしまいました・・・

しかし、近所の人たちと一緒に力をあわせて綱引きできた事は良い思いでになりました。

途中で小学校からの友達にも会えました今年になって地元に帰ってきたそうです。

写真はその友達の子ですが、競技そっちのけで木登りしたり走り回ったりと元気いっぱいの男の子です。

私は娘しか居ないのでわかりませんが、周りの同年代のお子さんを持つお父さん・お母さんを見ていると、どうも子育ては男の子の方が体力使いそうですが、どうなのでしょうね?

昨日はチョット頑張りすぎたので腰が痛くて困っています。

早く帰って、湿布でも貼っておかないと明日もヤバそうです・・・



1 2    全46件


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2008年12月
 
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:163
昨日:253
累計:1,686,910