感動としあわせの家づくり物語 - 2009/07

生活・仕事・想いについて




[PR]



2009年07月29日(Wed)▲ページの先頭へ
熱の性質とは?
熱は住環境に大きな影響をあたえます。結露の発生や冷暖房の効果、さらに湿度などもすべて熱が関係してきます。

住宅の快適性を考える場合に重要なのが室内の熱のコントロールです。しかし、熱には様々な性質があります。

また、その性質によって様々な名前が付けられています。この熱の性質を知ることで室内の熱をうまくコントロールできる事もあります。室内の快適性ばかりでなく省エネを考える場合も熱の性質を知ることが必要になります。

住環境に関係する熱の種類には顕熱・潜熱・直射熱・輻射熱・冷輻射熱・熱伝導・エンタルピさらに対流と気流も住環境に影響を与える熱の性質です。

この様な熱の性質を知ることで住環境に影響をコントロールすることが出来ますし、クーラーや暖房器具などの効果的な使用方法や、使用してはならない器具の選別も可能になります。

更には住宅の寿命を延ばし省エネルギーで快適な住まい方も可能になります。今週は事務と現場、工場での加工とあわただしく動いています。

明日から倉敷市内でのファースの家の上棟です。棟上を行い屋根の下地が完成するまでは他の現場にも行けない為、その前にできるだけの事をしておかないと他の現場へも迷惑がかかってはまずいですからね。

今日は明日に備え比較的早めに仕事を上がり家でゆっくり休息をとらなければと思っています。

写真は、3時のおやつにいただいたアイスクリームです。

みなさんも一度は食べたことがあるはずのピ○です。

通常は丸型なのですが幸運な事に星型のアイスが!!

明日はなにか良い事があるかもと一人勝手に思っています・・・



2009年07月22日(Wed)▲ページの先頭へ
珪藻土って何?
珪藻土とは海底にいた積した植物性プランクトンの化石です。

多孔質で吸放湿性が高く、左官材に使うと調湿効果もあり結露抑制効果も期待できます。

しかし、珪藻土入り左官材は、製品それぞれで珪藻土以外にどんな成分を含むのか異なり、吸放湿性能や価格に差があります。高額な製品は吸放湿性能を高めた物が多いといっても間違いではないでしょう。

左官材の主要成分を公表するメーカーの中には、珪藻土の含有率を公表している物もありますが、珪藻土の含有率と吸放湿性の高さとは必ずしも比例しません。

吸放湿性は、珪藻土の質や他の成分との相乗効果で決るのが一般的で吸放湿性の性能数値を表示するメーカーも見受けられますが、テストピースの作り方や気温、湿度の条件も各社バラバラで公平な数値とはまだまだ言えないようです。

珪藻土の吸放湿性能を期待して施工を検討されている方は、より性能に対しての下調べが必要となるように思います。

今日も先週から引き続き倉敷市内の住宅改修の現場に行ってきました。

今日は47年ぶりに皆既日食が見られるかも、とワクワクしていましたが天気は曇り・・・

若干、午前11:00すぎに辺りが暗くなったかな?という程度でしたが皆さんはどうでしたか?

私自身の感想としては?と言う程度でしたが・・・

残念・・・


7月もあと少し、もうひといきがんばりましょう!



2009年07月17日(Fri)▲ページの先頭へ
木材の欠点
木材の欠点として考えられる主なものとして乾燥による割れ、狂いなどによる変形、水分過多による腐朽の3点が大きな欠点といえるでしょう。
この3点をいかに取り除くかで木造住宅の寿命を大きく伸ばすことができます。

木と水は切っても切れない縁があります。昔からの職人さんの言葉に「木を使うには木に含まれる水の動きを忘れるな」と言った言葉があります。
水の働きといっても、水は木に必要な水分補給以外には役に立っていません。

木材を利用する場合、木に含まれる水分は木の特長の妨げになっています。
木が腐るのは木に含まれる水分が多くなりすぎる為ですし、木は含まれる水分によって延び縮みする特性があります。
木に含まれる水分が減って行くと木は縮み、その結果、割れが生じたり反ったりします。

逆に乾いた木に水分が入ってきても、同じ様に伸びたり反ったりします。木を上手に使うという事は、木に含まれる水分との戦いと言ってもおかしくはないでしょう。

そのため良く乾燥した木材を上手に使うとそれらのトラブルが少なくなります。
また、生木の板は曲げ易いし鋸でもすぐ切れますが、これが乾くと曲げ難くきり難くなります。
木は水分を取り除くと、強度が5割〜6割も高くなると言われています。
しかし、高温多湿な日本の気候風土で木を乾燥状態にしておくことは大変困難になります。

昔の住宅は木材を空気に触れさせる事で木材の腐朽を防いできましたが、現在行なわれている一年中湿度が安定している地域の住宅など欧米的な住宅では高温多湿の日本の気候風土にマッチしたものとは私は思えません。

私達がお薦めしているファースの家は日本古来の茅葺き屋根の住宅の思想を現代風にアレンジして高気密高断熱住宅でありながら開放の思想を取り入れた、日本の気候風土に合った住宅です。一度はホームページを確認してみて下さい。

今日は倉敷市内の住宅改装の工事に行ってきました。

今日は大工さん7人で床の下地組を行ないました。

現在のコンクリートの上に木で床を作るのですがこれがナカナカ大変な作業でしたが、人数が多いので予定通り作業が進みました。

明日も皆さん宜しくお願いします。

写真は今日の作業風景です。汗でカメラが曇り幻想的な写真になりました。




2009年07月13日(Mon)▲ページの先頭へ
マイホーム取得するにはいくら必要?
一概にマイホームを建てると言っても建物本体の価格だけではどうにもなりませんよね。

マイホーム取得には、物件自体にかかる費用以外に諸経費が必要です。

これは、融資申込み手数料・印紙代・火災保険料・保証料・土地の仲介手数料・引越し費用・家具・インテリアなどにかかる費用のことです。

一般的に新築の場合は百五十万〜二百万。

中古物件の場合は百万円をめどに準備しておきましょう。

今日も事務所の方にて事務仕事を行なっています。

先週までで一通りの事務仕事は終わらせたと思っていました。

土曜日にこれで少し楽になるかと思いながらデスクを片付けていると・・・

机の片隅に新しい物件の積算依頼が・・・

午後からは岡山市内で住宅の大規模な改修工事が計画されていて、計画プランの打合せに行ってきました。

写真は弊社のスタッフ、まっちやんとしんちゃんです。

会社のパソコンを触っていますが、実はこの2人、若いながらパソコンが苦手です。

こんな2人ですが、現場の方ではとても頼りになりますよ。

いつも助けてくれるこの2人に感謝です。




2009年07月09日(Thu)▲ページの先頭へ
フローリング材として最適なナラ
褐色の淡い色合いで虎斑(トラフ)と呼ばれる木目が美しく、硬く強度があるので家具やフローリング材として人気が高い高級木材です。

一方で、材が重硬であるため、切断などの加工は困難で乾燥しにくく割れやすいという面もあります。

日本では北海道の平地から本州の比較的標高の高い所に広く分布していますが、現在残っているミズナラ林はかつて伐採された二次林が多く家具に使われるような大きな木が残っている森は少なくなっています。

今日も倉敷市内のファースの家新築工事現場の基礎工事の手伝いに行ってきました。

明日からまた天気が崩れそうなので今日附帯のコンクリートを施工してきました。

写真は会社にある井戸水をくみ上げるポンプに屋根を作ったときの写真です。

冬場になると凍結してポンプが働かない時があるので、仕事の合間にスタッフに作ってもらいました。

これで今年の冬からは安心して井戸水が使えます。

しかし、まだまだ暑い日が続きます体に気をつけてがんばりましょう!





2009年07月08日(Wed)▲ページの先頭へ
除湿すると涼しく感じる?
人間は体温を調整する為に熱を発散させます。

このとき比較的に温度が高くても相対湿度が低ければ対流や輻射で熱の蒸発が汗としてスムーズに行われ不快な感じが少なくなります。これが除湿による効果です。

一方、温度は同じでも相対湿度が高い場合には、湿度により熱の発散が阻害され鈍くなり、汗の蒸発もスムーズに行われないため不快な感じを受けるのです。

梅雨時期などの無風の状態で感じる蒸し暑さは体から蒸発した湿度が除湿されないための現象なのです。

空気中に含まれる水分を除去し、低湿度にすることを減湿または除湿といいます。

夏の冷房時には、高温多湿の空気が空気冷却器で急冷却される時に結露し、空気中の水分が水滴として分離され、空気冷却器からドレン管により室外に排除されます。

クーラーで除湿すると涼しく感じるのは除湿によって水蒸気に含まれる潜熱(湿気)が排除される為、温度は変わらなくても体感温度が低くなり涼しく感じるのです。

今日も倉敷市内のファースの家新築工事現場に基礎工事の手伝いに行ってきました。

午前中はあいにくの天気でしたが、コンクリートを打つ午後よりは雨も上がり、無事に基礎のコンクリートの打設まで行なえました。

時間も余ったので基礎の天端均しも行い、後は数日、養生期間を置き型枠を外せば基礎の完成です。

梅雨時期の天気の不安定な期間でしたが、要所要所は天気も持ちこたえてくれて予定通りに工事ができました。

急な依頼で、夕方より、水島で床の修理があり弊社のスタッフが現場へ向ってくれました。

そちらも無事に修理出来たようで一安心です。



2009年07月04日(Sat)▲ページの先頭へ
伐採後も1000年生きる高級材のヒノキ
耐久性に優れている事で昔から神社や仏閣などの建築用材としてしようされてきたヒノキ。

現在でも家のあらゆる場所に用いられますが、特に建物の寿命に影響する土台や柱に良く使われています。

弊社でもお客さんからの希望がない場合は土台と柱はヒノキが基本の材料としています。

現存する最古の木造建築である法隆寺や薬師寺は建造からおよそ1300年経過しているにも関らず、今も生き続けています。

その秘密は伐採後から強度を高め200〜300年後には伐採時の約1.3倍になり、それから後に徐々に強度が落ちて、1000年後にようやく伐採時と同等の強度になると言われています。

ヒノキは耐久性、保存性とも高級な木材として、伐採後も樹齢以上に生き続けてくれると言われています。

今日は午後より倉敷市内の新築工事現場でコンクリート打ちがあり手伝いに行ってきました。

雨が多かった一週間ですが今日は天気も良く絶好のコンクリート打設日和でした。

無事にコンクリートも打てて一安心ですね。

その帰りに倉敷市内でファースの家を建てたOBのお客さんより薄型テレビを壁に付けたいとの依頼で立ち寄りました。

テレビを引っ掛ける付属の金物の取り付けに少し手間取りましたがこちらも無事に終了!

明日は少しゆっくり休みたいと思います。



2009年07月02日(Thu)▲ページの先頭へ
種類が豊富なパイン材
パイン(マツ)と一口で言っても実に多くの種類があり、産地によって特徴はそれぞれ異なります。

マツといえば日本でも馴染み深く、黒松、赤松、障子松などが有名ですね。

世界の産地では、北欧、ロシア、北米、オセアニア、南米、東南アジアなどが知られており、レッドパインやイエローパイン、ホワイトパイン、ロッジポールパインなど50種類以上あると言われています。

一般的なパインの特徴として、柔らかく加工しやすい材料ですが、反対に反りやすく伸縮しやすいというデメリットもあります。適材適所を心がけて使えば大変良い感じの内装が期待できますね。

今日は倉敷市内で某ゼネコンさんの依頼で動物病院の改修工事に出かけてきました。

久々に雨も降らず順調に工事が進めることが出来ましたよ。

最近は屋外の工事の手伝いが多かった為、屋根がある現場は随分楽でした。

しかし、床がコンクリートだったせいか足が疲れています・・・

やっぱり、木の床がイチバンですね!

明日は倉敷市内の新築工事現場の鉄筋検査の日です。

鉄筋組の方も完了し、弊社スタッフの最終チェックもOK。万全の体制ですが・・・

いざ検査となると何故かドキドキしてしまいますね。

写真はいつも利用させてもらっているコイン精米機です。

100円玉しか受け付けてくれないのが不便ですが、ガンガン精米してくれます。

標準、白米、8分などお米の精米具合を選べれるのですが、標準以外は押したことありません・・・



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年7月
     
 

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:241
昨日:135
累計:1,686,226