感動としあわせの家づくり物語 - 2009/12/23

生活・仕事・想いについて




[PR]



2009年12月23日(Wed)▲ページの先頭へ
マグニチュードと震度とは?
地震の大きさを表現する用語に、マグニチュードと震度がありますね。

マグニチュードとは、地震全体の規模の大きさの事で、ドイツのリヒターがウッドアンダーソン型地震計の降計を用いて定義したもので、基準となる標準刺激の感覚量を一定の数値とし、それとの比較で任意の刺激の感覚量を比例的に見合った数値で示したものです。

この定義に従い震度は気象庁震度階により測定者の体感で示されてきましたが、感覚での判断では余りにもバラツキが多い為に1996年に階級数の改正が行われ、改正以降は震度計で計った地震の加速度などから客観的に震度が決められるようになりました。

写真は今年最後の上棟へ向けての下準備を行なった時の物です。

上棟当日、作業がスムーズに進むように、前もって大きな梁や柱を大工さんが手で運び組み立てておく作業です。

無事に組立もすんだようなので当日はスムーズに工事が進むと思います。

午後より岡山のリフォーム現場に行ってきました。

塗装屋さんと11:00に待ち合わせしていたのですが、ちょうど今日は山陽女子ロードレースのコースを横切るために、途中で完全にストップしてしまいました。

思いもかけずに、選手達を間近かでみれたので、ちょっとラッキーでしたよ。






   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2009年12月
   
23
   

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:128
昨日:151
累計:1,692,238