感動としあわせの家づくり物語 - 2010/02/18

生活・仕事・想いについて




[PR]



2010年02月18日(Thu)▲ページの先頭へ
木材と音の関係
木材の柾目板面、板目板面に板振動による吸音を行ないます。

吸音率については、低周波数域の吸音率に優れ(低周波域の吸音が大切:床の振動を抑える)中音音域の吸音率の高い建築材料と併せて活用することにより、良質の室内音響効果も得る事ができます。

昔から木材は楽器や劇場の内装に用いられ、その音響的性質の優れている事が認識されていたようです。

今日は倉敷で建設中のファースの家に行ってきました。

壁の下地もおおよそ出来上がり大工さんが天井の下地を組み立てていましたよ。

写真の下地に石こうボードを貼れば天井下地の完成で、内装もだんだん完成に近づいていきますね。

週末には左官さんが外壁の上塗の工程に入ります。天気にも左右されますが、こちらも順調に工事が進んでくれるとありがたいですね。







   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年2月
 
18
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:180
昨日:420
累計:1,664,828