感動としあわせの家づくり物語 - 2010/03/24

生活・仕事・想いについて




[PR]



2010年03月24日(Wed)▲ページの先頭へ
水回りの汚れを撃退A
しつこい汚れ編〜

キッチンの油汚れや水廻りのカビなど少しこすっただけではおちにくい汚れには湿布法やつけ置き洗いが効果的です。

湿布法とは洗剤などをつけたティッシュやキッチンペーパーを汚れた面に湿布させてしみこませる方法です。

シッカリ密着させるのがポイントです。

広い面はティッシュや新聞紙を広げて湿布し、タイルの目地などの狭い部分にはテッシュをこより状にして湿布します。

つけ置き洗いは、洗剤など溶かした液に汚れた物をつけて綺麗にする方法です。

汚れに適した洗剤を60〜70℃位のお湯に溶かしてつけ込み、汚れが柔らかくなってからこすり落とします。

水廻りでは、換気扇やガスレンジなど分解できる物の掃除に便利です。

1回のつけ置きで汚れが取りづらい様なら無理をせず、2回・3回と繰り返して汚れを落すのがいいでしょう。

今日は早島で行なっている花屋さんの改装工事の現場に大型冷蔵庫の搬入のお手伝いに行ってきました。

小雨の降る中、弊社のスタッフ全員と花屋さんのオーナーさん達の協力もあり、無事、冷蔵庫の搬入も終了。

冷蔵庫の搬入に関わった皆さん、今日はお疲れさまでした。

午後よりご近所の住宅改装の見積を提出しに行ってきました。

当初、お聞きしていた予算よりオーバーしてしまいましたが、見積書の内容の説明をさせていただき減額工事も検討していきながら金額調整を行なってくださるとの事。

夢と現実との折り合いをしっかりつけて良いリフォームにしましょうね!

写真は会社の加工場で注文されていた木製の踏み台を松永くんが作成しているところです。

材料は米杉で軽くて丈夫な踏み台の完成です。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年3月
 
24
     

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:278
昨日:294
累計:1,657,309