感動としあわせの家づくり物語 - 2010/04/01

生活・仕事・想いについて




[PR]



2010年04月01日(Thu)▲ページの先頭へ
その他の諸費用
引越し費用や電話の移転費用などのほか、上下水道の加入負担金が必要な場合もありますし、地鎮祭や棟上などの祭典費用も見込んでおくことも必要です。

建て替えの場合には、古い家を取り壊す解体工事費や、建て替え工事の障害になる大きな庭木や門の移動費用、工事中の仮住まいの費用など建て替え特有の費用が必要な場合もあります。

その他にも建築工事外の別途工事の費用も確保しておきましょう。

今日は岡山の改修工事現場を離れ、会社にて倉敷市の某お寺の積算書の作成に励んでいます。

大方の部材の拾いも終わり、後は業者さんからの商品単価の記入を待つばかり。

ちなみに拾いとは工事に使う材料の種類やサイズなどを一本一本、図面を見たり計算しながら数量を割り出すと言う、とっても辛抱がいる作業です。

特に木工事にいたっては、とてつもなく種類が多い上に数量も多く私にとっては、施工図の作成かこの拾いどちらかと言う位、気が重い作業です。

しかし、この気の重い作業も終わり気持ち晴々!後は金額を打ちこみと思いきや、社長が倉敷で予定している住宅の改修工事の図面を持って帰ってき、また一から拾いの始まりです・・・

こちらも提出期日が決っていて余り猶予がないので急がなければ・・・

写真は岡山市で工事中の住宅改修の現場です。

弊社の松永くんが浴室の解体に取り掛かっていますが!なんと床からシロアリを発見しました。

とりあえず被害は少ない様ですが施主さんに報告を行いました。

まずは白蟻駆除の専門業者さんを交え今後の対策を検討しましょう。

明日はいつも忙しい時に手伝ってくれる大工さんが上棟の手伝いをして欲しいとの依頼を受けて、弊社のスタッフと私でお手伝いに行ってきます。

たまには他の工務店の建物を実際に作りながら研究できる良い機会ですね。

今回の建物は某メーカーさんの耐震等級を高めた住宅なのですが、百聞は一見にしかずと言いますが、その一見よりも実際に工事に携わる事が出来ればもっと詳しく知る事ができます。

よい所があればどんどん真似て、私たちの作る家が住む人にもっと喜んでもらえる家づくりを目指しましょう。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年4月
        1
 

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:23
昨日:169
累計:1,675,671