感動としあわせの家づくり物語 - 2010/04/02

生活・仕事・想いについて




[PR]



2010年04月02日(Fri)▲ページの先頭へ
家づくりにかかる税金は?
印紙税〜
契約書一通ごとにかかる税金で家づくりでは最初に納付する税金となります。

建築業者と「工事請負契約書」などを取り交わす時、契約書に貼付する収入印紙代が印紙税です。

税額は契約書に記載されている金額により定められ、例えば請負金額が一千万を超え五千万以下の場合、税額は契約書一通につき一万五千円(不動産の売買及び建築の請負契約書の印紙税額には、平成21年3月31日までに作成されるものについては、軽減措置が設けられています。一万五千円は軽減後の税額です)となり、施主と業者が連帯して、収入印紙を貼付する方法により納付します。

また、ローンを利用する場合、金融機関と取り交わす「金銭消費賃借契約書」にも収入印紙を貼付します。

例えば、借入額が一千万を超え五千万以下の場合は税額二万円となりますよ。

今日は総社市でいつもお世話になっている大工さんの上棟のお手伝いに行ってきましたよ。

天気も良く絶好の上棟日和で、1階、2階、屋根へと作業もズンズン進んで行きます。

夕方には屋根の下地も完成し、屋根屋さんが下葺き材を施工して、建物もシートで覆い作業終了。

写真の左の方がこの現場の棟梁さんで右の方が大工さんですが、二人とも若いのですが仕事ぷりは熟年の大工さんに勝るとも劣らない良い腕をしていますよ。

これから竣工まで、時には難解な問題もあるでしょうが、二人で協力して工事を進めて下さいね。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年4月
        2
 

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:31
昨日:253
累計:1,686,778