感動としあわせの家づくり物語 - 2010/04/15

生活・仕事・想いについて




[PR]



2010年04月15日(Thu)▲ページの先頭へ
蟻害を受けやすい建物の仕様?
建物は地面に建っている以上、どのような建物でも蟻害の可能性を考えた方が良いのではと思います。

ベタ基礎を採用したからと言って、防蟻処理を怠るのは危険です。

建物の仕様はあくまでも蟻害の可能性を下げるものであり、防ぐためのものではありません。

近年では、蟻害の危険性を指摘されるようになった仕様は外張りの基礎断熱です。

土の中のシロアリが断熱材の内部を食い進み、構造上重要な木材に到達する例が多く報告されているそうです。

床下の侵入経路を発見しづらいため、被害の発見が遅れる傾向にあります。

シロアリや蟻害が見つかったときは、食害を受けた建材と床下の面全体に、認定薬剤を注入したり塗布するのが確実です。

シロアリは無作為に進もうとするので、食害を受けた所だけでなく、全体面に覆わないとリスクの解消になりませんので注意して下さいね。

今日は倉敷市の酒津公園付近で住宅の修繕工事に行ってきました。

掃き出しの敷居が損傷している為、部分的に取り替える工事となりましたが、こちらは問題なく無事終了。

酒津の公園を少し見てきたのですが、桜も随分散っていて先週までの花見を行なっている人たちの賑やかさが嘘の様ですね。

ここ数日、天気も不安定な日々が続いていますね。

気温も上がったり下がったりしていますが体調管理に気をつけて、ゴールデンウィーク目指して頑張っていきましょう!



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年4月
       
15
 

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:3
昨日:307
累計:1,657,341