感動としあわせの家づくり物語 - 2010/05/01

生活・仕事・想いについて




[PR]



2010年05月01日(Sat)▲ページの先頭へ
床下に炭?
湿気対策のために床下に炭を敷き込む住宅を見たり聞いたりする機会が増えてきました。

しかし、そもそも炭には除湿効果をそれほど期待できるものでなく、補助的な調湿材と使用するものらしいです。

炭だけに頼る施工をすると炭にカビが生えたりしてしまう弊害もあるそうなので、基本は床下の通気を最優先におこなえる様にしましょう。

調湿や除湿より効果が期待できるのが化学物質などの吸着性能です。

炭は大きく分けると黒炭と白炭に分別され表面が黒くて柔らかいのが黒炭で調湿用に適しているといわれ、白くて硬い白炭の代表が備長炭で、こちらはにおいの除去などに適しているといわれています。

私たちがファース工法で使用しているのはシリカゲルを改良したスカットールと呼ばれる調湿材です。

シリカゲルはお菓子の袋に入っていっる乾燥剤で、スカットールは乾燥だけでなく調湿もおこなえる用に改良された部材です。

もちろん炭と同じ様に吸着性能にも優れ、半永久的に効果を発揮してくれます。

詳しいことはこちらのホームページを見てくださいね。

今日は倉敷の某自動車学校の改修工事の手伝いに行ってきました。

今回は階段の手摺を取付するのですが、微妙な角度を計算しながら一本一本組み合わせて取り付けて行きました。

回り階段なので真っ直ぐでないだけにとても手間のかかる作業ですが頑丈な手摺になりましたよ。

夕方には家を計画している同級生が会社に土地の書類を持ってきてくれました。

家の図面の方もいつもお世話になっている設計士さんがどんどんプランを進めてくれて、希望のプランに近い物も完成したようで、次は連休あけにでも詳しい材質の選定や設備器具の選定を進めて行きたいですね。

明日から私もいよいよ、待ちに待ったGWに突入します。

しっかり予定を立てて無駄のない連休をすごさなくては!みなさんも事故のないように連休をお過ごしくださいね。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年5月
            1
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:47
昨日:236
累計:1,699,427