感動としあわせの家づくり物語 - 2010/05/08

生活・仕事・想いについて




[PR]



2010年05月08日(Sat)▲ページの先頭へ
火山灰入り左官材?
火山灰も珪藻土に負ける劣らず吸放湿性が高いと言われています。

水を拭きかけてみると瞬時に吸い込むほどの力があり、消臭機能もあり、ホルムアルデヒドなども吸着、分解できるといいます。

「薩摩中霧島壁」は南九州の台地に体積したシラスを使用。

珪藻土の場合、焼成してから左官材に使用することもありますが、薩摩中霧島壁は火山活動の過程で自然に焼成されたシラスをそのまま使っています。

製造過程でも環境に優しい材料ですね。

今日は会社で次回の物件の積算を行なっています。

土曜日ですが他の業者さんからの電話も多くありバタバタしていますよ。

夕方、FAS工法を見せて欲しいというお客さんが来られて家の性能について色々とお話させていただきました。

家の性能はそこに住む人が望まないと、意外とコスト的に最小限な物で提案されがちです。

家を売る側も目に見えない性能にコストをかけるより、できれば見栄えやデザインなどにコストをかける方向へ・・・

確かに見栄えの良い建物や豪華なキッチンなど家を買う人の夢も広がり売りやすいのでしょう。

しかし、実際にその家に住むと夢でみた生活にプラス現実がついてくるのです。

後悔とはその現実が夢を追い越してしまった時に始めて気がつくものです、これから家を考える人は是非、間取り・デザイン・価格に加えて家の性能を検討してくださいね。

写真はいつもお世話になっている建材屋さんで撮った蛍光灯とLEDライトの光りです。

こうして並べて見ると、光り方も全然違うモノですね。

並べて見る機会が今まで無かったのですがこうして見ると一目瞭然ですね。

まだまだ普及率は低いのでしょうが、今後はLED照明器具が主流になっていくのでしょうね。

ダウンライトなどをLED照明で計画する場合は従来のモノと少し光り方も違うようなので配置などを良く検討する必要がありそうですね。





   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年5月
           
8
         

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:113
昨日:151
累計:1,692,223