感動としあわせの家づくり物語 - 2010/07/20

生活・仕事・想いについて




[PR]



2010年07月20日(Tue)▲ページの先頭へ
正しい歩き方でスタイルの改善を
歩くことで美しいスタイルになれるらしいです。

例えば鶏のもも肉を想像して考えてみると、鶏の足自体は短いのにモモの部分だけの肉は大きいですよね。

これは鶏があの大きなモモの筋肉だけ使って歩いているからだそうです。

私たちが歩く時使う筋肉はみぞおちからの筋肉を使っており、決して足のつけ根から下だけで歩いているのではありません。

おなかやお尻全体の筋肉を使って歩くため自然とおなかの肉も凹み、ヒップアップもするよう二本足で歩く私たちの体は、本来そのように出来ているそうです。

しかし、日本人に多いのがひざが曲がり、肩が下がって、股関節を曲げながら歩く、いわゆる、ゴリラやオラウータンの様な歩き方だそうです。

ひざから下しか使わない歩き方なので、いつしか太ももは太くなりお尻も下がり気味になっていくそうです。

最近の若い女性に見られる内股気味のペタペタ歩きも、ひざや腰を痛める原因になるそうです。

つまり、正しい歩き方をしないと、体本来が持っている筋肉が使われずスタイルが悪くなったり、健康も損ねてしまう恐れがあります。

逆に言えば正しい歩き方をしていると無駄な脂肪が落ち、必要な筋肉が鍛えられる事でヒップアップにもつながり、おなかの筋肉も鍛えられ、おなかがへこむと言われています。

こうして考えると私もまずは正しい姿勢での歩きかたを、日々意識して行なう必要があるようです・・・

今日は会社にて来月分の工事計画のある物件の工程を組んでいました。

お盆の休暇も近いため、キチンと計画を立てて工事に取りかからないと材料などの発注を誤ると大きな工程ロスにもなりかねません。

梅雨もあけましたし、天気の良い日が続くため比較的、工事の予定が立てやすいですが工事現場は常に何があるか分かりません。

特に改修工事などではギリギリの工程ではなく少し余裕を持たせた工程表を作成しておく必要があるようです。

写真は倉敷の天城方面で行なっている工事現場の写真です。

外装の方は大方、工事も進み今月末には内装も一区切り付けそうです。

毎日、汗だくになって会社に帰ってくるしんちゃん、まっちゃんが施工している木工事の方も外装の方は大方、工事も進み今月末には内装も一区切り付けそうです。

あと一息、気を抜かずがんばりましょう!



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年7月
       
20

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:109
昨日:153
累計:1,699,642