感動としあわせの家づくり物語 - 2010/08/25

生活・仕事・想いについて




[PR]



2010年08月25日(Wed)▲ページの先頭へ
建築用語〜瓦編〜
建物の部位や構造、材料など専門的な用語が多くて建築業者さんと話している途中に?となってしまう事が・・・

ついつい用語の説明を聞きそびれてしまう事もあるかもしれません。

こんな時の為に建築業者さんと打合せをする前に知っておきたい基本的な用語を簡単に説明していきます。

【瓦】
原料は粘土。耐熱性や耐久性に優れる屋根材です。形によって和瓦と洋瓦に別れ、焼き方によりいぶし瓦や釉薬瓦に分けられます。

○いぶし瓦
製造過程で焼き上がる直前に松の割り木や松葉などでいぶし、表面に炭素を定着させた物です。
大量生産ができないことからコストは高めです。

○軽量瓦
粘土を材料とした瓦で、従来の瓦より2割ほど軽量化した物です。

○釉薬(ゆうやく)瓦
成型乾燥後に吸水率を抑えるために釉薬を施して焼成した瓦のことです。
釉薬の配合で赤、青、緑などの色調に仕上ることも可能。

大きく分けると上記とセメント瓦位に分けられるのでしょうが、一口に瓦と言っても小さく分類していくと数多くの種類になるでしょう。

しかし、大まかな範囲でならこれくらいを覚えておくと建築業者さんとの会話もスムーズに進むと思いますが、まずは専門の方の話を良く聞いて我が家に最適な瓦を選ぶと良いですね。

今日は玉野市で行なっている外壁の改修工事の手伝いに行ってきたのですが、今日で大方の作業も終わる予定となっていますので片付けや雑工事を行ってきました。

今回、こちらの建物は屋根と外壁を改修し、写真の様に国産杉の焼板を張り落ち着いた感じの建物になりましたよ。

7月の終わりから工事を行なっていたのですが、完成までかれこれ一ヶ月。

毎回ですが現場を振り返ってみると、月日の経つのがとても早い気がするのは私だけですかね?

こちらの工事に携わった多くの職人のみなさんお疲れ様でした。

また、明日からは早島町でお風呂の改修工事がスタートします。

こちらの工事もみんなで協力してがんばりましょう!







   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年8月
25
       

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:5
昨日:244
累計:1,669,716