感動としあわせの家づくり物語 - 2010/08/31

生活・仕事・想いについて




[PR]



2010年08月31日(Tue)▲ページの先頭へ
外部スペースの名称A
最近は建物の部屋の名称も少し複雑な物が増えてきましたね。

時には私も?となる名称も・・・少し気になり調べてみました。

〜外部関連の用語A〜

○パーゴラ
ツタ、フジ、ブドウなどの植物をはわせる格子状に組んだ棚のこと。
テラスの上に庭を設ける事が一般的で夏は日よけにもなります。

○バスコート
浴室の窓越しに、外の風景が楽しめるように作られた坪庭のこと。

○パティオ
本来はスペインのアンダルシア地方などの住宅で見られる中庭のこと。
床に装飾的なタイルを張ったり、噴水を設けたりとインテリア性の高い空間とされています。
現在では建物に囲まれた外部スペースを総称してパティオと呼んでいます。

○バルコニー
2階以上の階で床から張り出し室内から出られる外部スペース。
手摺や腰ほどの高さの壁で囲まれて屋根がないもの。

○ベランダ
洋風の建物でバルコニー同じ空間。
一般に庇を設けてあるものをベランダと呼んでいます。

○ピロティ
建物の1階部分につくられた壁のない空間で、2階は柱だけで支えている。
ピロティ部分は一般に駐車場などに利用される事が多い。

○ファサード
建物正面のことで、一般的に玄関のある面をいいますが外観として重要な面であれば側面、背面もファザードと呼んでいます。

今日で8月も終わりですね。

家の子供たちも一ヶ月半という長い夏休みも終わり休みの間の思い出を胸に今日から学校が始まりました。

いつもは朝もぐうたらしていた娘達ですが、今日からは朝早くから起きて学校の用意をすませ元気に登校していきましたが、毎日の生活がガラリと変りここ一週間は体が慣れるまでは少し辛いかもしれませんね。

写真はお盆の最終日に中学時代の友人と家族一緒に花火をして遊んだ時の写真です。

小さな子供たちが手持ち花火で遊んでいるのですが、どちらも火傷しないかと両親はハラハラしながら見ていましたが、なんだかんだ言いながらも子供たちはしっかり成長しているのでしょう。

花火の約束を守りながらちゃんと仲良く遊べていましたよ。

昔の同級生に久しぶりに会うと、政治や景気が悪いだの、今の会社は対応が良くないだのと何かと愚痴をこぼす人もいるのですが、こちらの友人は毎日を懸命に前を向いてがんばっているのでしょう。

私が知る範囲でもしんどい思いがありそうなのですが、そういった事に愚痴をこぼすことなく、常に前向きな姿勢で頑張っている姿が見えてきます。

こんな人の話は何気ない話の中にで聞いている私も元気がもらえるような言葉が多く出てきて楽しいですね。

明日から9月です、まだまだ暑い日が続くのでしょうが私も彼の様に何事に取り組む時も前を向いてがんばっていきたいものです。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年8月
31        

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:73
昨日:218
累計:1,681,166