感動としあわせの家づくり物語 - 2010/10/02

生活・仕事・想いについて




[PR]



2010年10月02日(Sat)▲ページの先頭へ
パソコンは人が操作するもの
今日は会社にて溜まった書類の作成に追われています。

毎月の事ではありますが月末から月の初めにかけては何かと書類整理が忙しく慌しくなっています。

ここ数日、パソコンの調子も上がらず時々動きが重い時があり、書類作成も時間がかかってしまっていますが、ここ7〜8年楽な時も苦しい時も一緒に書類作りに励んだパートナーでもありますし、まだまだ頑張ってもらわなくては!

私自身も10年くらい前までは、全くパソコンなどに触った事もなくエクセル?ワード?インターネット?みたいな状態ではありました。

はっきりとは思い出せませんが確か7〜8年くらい前だったとは思うのですが・・・

社長の薦めでいつもお世話になっている会計事務所さんがおこなっているパソコンスクールに通ったのですが、そこでパソコンを教えてくれた方とのきっかけで劇的にパソコンが使えるようになった事を覚えています。

そこでパソコンを教えてくれた方は私よりも7〜8才若く、若いながらも的確にそして正確にパソコンの使い方を教えてくれるし、パソコン初心者の私にとっては年下ながらも尊敬もできる方でした。

最初は全く持ってパソコンに興味がなかったのですが、仕事が終わってから週に1〜2回のペースでこちらの教室に通ったのですが、徐々にパソコンが使えるようになってくると段々とこちらの教室に来ることが楽しかった事は鮮明に覚えています。

現在でもパソコンの調子が悪い時や解らないことがあったりすると、この方に連絡して対応してもらっています。

この先もこの人と一緒にホームページのリニューアルを計画しています。

しかし、この方も別にホームページ作成の専門ではないのですが、ホームページ作成についての取り組みへ対する姿勢や私の希望に対しての対応、他にも色々な事へのチャレンジ精神、向上心などは大いに共感できます。

なかなか面と向かっては言えないのですが、いつも丁寧に誠心誠意対応してくれるため毎回のことながら大変感謝していますし、個人的にも仕事に対する姿勢や人柄からも絶対の信頼を置いています。

どんな便利な物も使う人が悪人なら便利な悪い物に・・・

どんな不便な物も良い人が使えば不便ながらも良い物に・・・

マニュアル通りに使えばマニュアル通りに・・・

物は使う人の人格によって色々な形や用途に姿を変えますね。

情報採取が一番の目的のインターネットなので当然ですが、検索ワード→結果という形が一般的なインターネットという世界に、この人と一緒になら人と人をつなぐ新しい形のホームページの姿を見出せるのではないかと1人勝手に思っています。




   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年10月
          2
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:43
昨日:276
累計:1,657,657