感動としあわせの家づくり物語 - 2010/10/23

生活・仕事・想いについて




[PR]



2010年10月23日(Sat)▲ページの先頭へ
無事故、無災害の建築現場
今日も朝から瀬戸内市牛窓で行っている露天風呂の新設工事の現場に風呂場の木工事として行っていた屋根と隠し塀の施工が完了するとの事でしんちゃん・まっちゃんで残り仕事+後片付けに出かけて行きました。

こちらの木工事も終われば後は屋根を葺いて目隠し塀を塗装して、小さな庭園をつくり、お風呂を設置し電気・水道・ガスの設備工事を進めて行くようになります。

やっと工事も半分進んだという所でしょうか、後はいよいよ完成に向けて多くの専門業者さんの出番です。

難しい工事ですが互いに協力しあって引き続き気を抜かず竣工までがんばりましょう!

私の方も週明けから基礎工事に着工する予定の倉敷市日畑の新築現場へ現場の仮囲いを作りに人手が足りなかった為、普段は事務仕事をしてくれている母と出かけてきました。

工事中の廃材が飛散したりして、ご近所さんへ迷惑がかからないように敷地の外周にぐるりとネットを張っておきました。

他にも誰もいない時に勝手に近所の子供たちが現場内へ侵入したりすると、危険なので侵入禁止の意味も含めて管理は必要ですね。

当社では事故や災害は経験ありませんが、建築業をしていれば色々な所から事故や災害の話を耳にします。

いまさらあたりまえな事ですが無事故、無災害の理想の建築現場を作っていく事も私たちにとって大切な仕事でもあるのです。

そんな中、今日も岡山市のマンションで水漏れに伴う床の改修工事の依頼がありました。

前回とは違うマンションでの水漏れらしいのですが、今回の物件は早期発見という事でおおがかりな工事ではなさそうですが・・・

普段は全くこういった水漏れの話は稀なのですが、こういった事は続く時は続くのですかね・・・

もしかしたら私に対しての水難の前兆か、これは普段より気をつけて行動したほうが良いのかもしれませんね。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年10月
         
23
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:301
昨日:308
累計:1,680,865