感動としあわせの家づくり物語 - 2010/10/26

生活・仕事・想いについて




[PR]



2010年10月26日(Tue)▲ページの先頭へ
倉敷市日畑で基礎工事〜掘削・鋤取〜
今日は昨日までの雨も上がり、倉敷市日畑の基礎工事にようやく着手しました。

しんちゃんと手伝いに来てくれたYくんと私との3名で今日は重機を使っての掘削を行っていきました。

こちらの地盤は表面から50〜60cmがとても硬く、重機での掘削作業もいつもより作業がはかどりません・・・

もちろん重機でも困難な掘削なので手作業ではほとんど掘ることは不可能なのですが・・・

しかし、なんだかんだと言いながらも、みんなの協力の元、夕方には鋤取まで工事が進み明日は掘った部分に砕石敷込み捨てコンクリートの打設まで進めれそうです。

ところで当社のスタッフ「しんちゃん」ですが、本業は大工職なのですが、基礎工事や外溝工事などのコンクリートを扱う仕事も好きというちょっと変った職人でもあります。

なので当社で行う基礎工事や外溝工事には90%以上携わっています。

他にもコンクリートを扱う仕事以外にも色々な工事に携わってみたいと意欲をみせていますので、自分の仕事の幅を広げる為にも色々な工事に関わってみるのは良い経験なるとは思います。

自分の専門外の工種の納まりや施工方法など専門業者しか分からない部分を知っておくことも大切な事ですね。

写真は重機に乗って掘削しているしんちゃんです。

こちらの重機は当社で使用しているものですが、基礎工事のたびに現場に運び毎回、人力では不可能なスピードで作業してくれます。

少し古くなってきていますが、とても愛着のある重機です。

会社にいるとダンプやトラックの買取業者から「今なら、ダンプ・トラック・重機を高く買い取りますよ」と週に何度か電話があるのですが・・・

色々な現場を共にしてきた、こちらの重機をまだまだ手放すつもりはありません。

もちろん会社のトラックもダンプもですが・・・

この先もし手放す時がきたら・・・

その時はお金云々ではなく、せめて信頼できる知人の車屋さんや重機の取扱店でと思っています。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年10月
         
26
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:10
昨日:294
累計:1,657,041