感動としあわせの家づくり物語 - 2010/10/29

生活・仕事・想いについて




[PR]



2010年10月29日(Fri)▲ページの先頭へ
家の長女ふーちゃん。
今日は朝起きると昨夜の寝相が悪かった為なのか、背中の肩甲骨辺りが痛くて気持ちも乗り切れません・・・

が!会社に着くとそうも言っている場合ではなく朝から来月、上棟の物件のプレカットの打合せに出かけてきました。

しかし、さすがに岡山方面に向けて車で走ると朝の渋滞にひっかかってしまい、普段なら30分くらいで行ける距離も50分近くもかかってしまいました・・・

しかしプレカットの打合せでは、直接担当の方とお話できるので話もスムーズです。

なかなか図面だけでは表現出来ない微妙な材料の程度や化粧の梁などの高さなども確定しましたし、後は今日の打合せを修正した図面をいただき最終チェックを済ませれば材料手配も完了ですね。

午後からは会社の近所でのトイレの設備機器の取替えの依頼のあったお宅へ調査に出かけました。

便座にウォッシュレットが欲しいとの事で現在の便器の型番などを控えてきたので、後で新しい便座が付かないなどの間違いが無いように設備工事屋さんに連絡をして確認してもらわなくてはなりませんね。

写真は家の長女のふーちゃんです。

長女という事で、親の愛情を一身に受けて育ってきて、なかなかのしっかり者な上に責任感と正義感に溢れる自分の娘とは思えない一面もみせてくれます・・・

しかし、ここで!と言うときのボケっぷりは流石としか言いようのない・・・

パスタを食べに行くと椅子から転がり落ちたり・・・

お店で買い物しているといきなりズッコケたり・・・

と毎回一緒にいても私たちを退屈させません。

食べ物に関しての執着も感心するものがあり、昨夜も夕飯の後に何故か1人で大好物の餅を焼いて食べていました・・・

さらに彼女の学校での宿題の日記はもはや芸術・・・笑いの神が取り付いているかと思わせる内容に日々笑いが止りません・・・

しかし、本当に家族や友達思いの良き長女でみんなの笑顔を作ってくれる自慢の娘です。

是非彼女に了解をもらえば、このコラムでも一度くらいは彼女の日記を紹介できたらと思います。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年10月
         
29
           

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:154
昨日:593
累計:1,677,112