感動としあわせの家づくり物語 - 2010/12/11

生活・仕事・想いについて




[PR]



2010年12月11日(Sat)▲ページの先頭へ
幸せの手作り雑貨 「kiyosato」
今日は朝から少し雨のパラつく生憎の空模様でしたが、現場の方は順風満帆。

倉敷市茶屋町と庄地区での新築工事現場では多くの職人さんの手によって工事も順調に進んでいます。

年末まであと2週間ほど、怪我の無いように安全第一でがんばりましょう。

私は来年1月より工事予定の岡山市のマンションの改修工事の打合せに出かけてきました。

前回提出しておいた見積書で僅かな修正で保険の査定でも大幅に減額されることなく予算がいただけたようで後は準備をしっかりと進めていかなければなりません。

先ずは、必要書類と工事の進行表の作成に取りかかりたいのですが他の現場との職人さんとの日程の兼ね合いに四苦八苦しそうです・・・

他の現場と工事日時が被らないように入念に計画する必要があるようです。

そんな中、今日はRSKバラ園に併設している住宅展示場ハウジングパークの中の某ハウスメーカーさんにて妻の友人たちが手作り雑貨のイベントを催していた所へお邪魔させていただきました。

会場には大勢の人が入場していて、某ハウスメーカーさんの展示場の玄関は靴の置き場もないほどの盛況ぶりでした。

こちらの手作り雑貨のイベントを主催しているのは2人の主婦ではじめた【kiyosato】さん。

しかし、作品の出来栄えはプロにも見劣りしない繊細かつ、丁寧に作られている品物ばかりでした。

特に思ったのが実際に子育て中のお母さんの作った作品ということで、どの作品も主婦目線で作られていて、同じ「ものづくり」を仕事にする私にとってもこちらの作品から勉強する所が多くありました。

しかも、とても温かい感じのする商品ばかりで「ものづくりが好き」という気持ちが伝わってくる事がとても印象的でしたよ。

こちらのkiyosatoさんのお2人は妻の友人でありながらも、お2人ともが当社のお客さんでもあります。

また、家の事でお力になれる事があればお気軽にご相談くださいね。

お近くでこちらの「手作り雑貨 kiyosato」さんを見かけたら是非足を運んでみてください。

きっと手作りの雑貨から始まるあたたかなしあわせに囲まれた毎日に巡り合えますよ。



   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年12月
     
11
 

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:82
昨日:86
累計:1,695,780