感動としあわせの家づくり物語 - 2010/12/25

生活・仕事・想いについて




[PR]



2010年12月25日(Sat)▲ページの先頭へ
愚痴を言わない仲間に感謝
今日はこちら倉敷市でも風の強い寒い一日になりました。

私は引き続き倉敷市庄地区での新築工事現場で木工事を続けていますが、今日から学校も冬休みというこもあり娘達が妻と一緒にお弁当を届けてくれました。

いつもは三女の幼稚園のお弁当を作るついでに私のお弁当を作ってくれていますが、子供たちが冬休みになってもお弁当を作ってくれる妻には感謝ですね。

写真は早島での改修工事現場からしんちゃん、小野君が廃材を持って会社の産廃箱に移し変えている所です。

夕方、来年着手の現場のお客さんとの打合せに庄での新築現場から会社へ帰った時に2人に鉢合わせました。

こちらの現場、本宅の増築に備えて隣接する長屋を切り離す工事なのですが、この長屋も古い建物なので壁は全て土壁・・・

2人ともホコリまみれで作業してくれているようで作業服は真っ黒に・・・

しかし、廃材を降ろし終えると文句を言うこともなくダンプに乗り込みまた現場へ出動。

今回に限らず、どんなに条件の悪い現場でも文句をいうこともなく仕事をこなしてくれる、この2人には本当に感謝です。

「産廃箱を現場に設置できれば楽なのに・・・」と思いますが、現場の方にも設置するスペースが取れず、こうして解体してはダンプで運搬としんどい作業が続いています。

しかし今日で長屋の解体作業も大半が終わったようで来週からは切り離した部分の修復作業に移っていくようですね。

2人とも怪我のないよう安全第一でお願いしますよ。

今年も残すところ後、一週間です。

来週からはいよいよ年末ムードも高まりますが、もう数日、気持ちを緩めることなく一日、一日を大切にして「今」、そしてこの「一瞬」を懸命にがんばりましょう!





   


林 俊文の想い

幸せの感じれる家づくりのお手伝いのできる大工職人として・・・

あたりまえの幸せを感じさせてくれる3姉妹&末っ子長男の4人の成長を願う父親として・・・

妻・両親をはじめ、様々な形で私に関わってくれる多くの人たちに日々感謝しています。

こんな多くの人と接する事のできる幸せを感じながら、自分の人生に悔いを残すことなく夢を追いかけていきたいと思います。

いつの日か私の大工職としての技術と想いを受け継いでくれる人が現れる時まで・・・

そして私が手がけた家が私が大好きな街でもある岡山・倉敷の街並みを少しでも彩ってくれるその時まで・・・


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年12月
     
25
 

アーカイブ
2008年 (46)
10月 (16)
11月 (24)
12月 (6)
2009年 (85)
1月 (2)
2月 (9)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (8)
6月 (11)
7月 (8)
8月 (4)
9月 (12)
10月 (5)
11月 (8)
12月 (10)
2010年 (277)
1月 (11)
2月 (19)
3月 (21)
4月 (25)
5月 (23)
6月 (25)
7月 (27)
8月 (23)
9月 (26)
10月 (26)
11月 (26)
12月 (25)
2011年 (299)
1月 (22)
2月 (24)
3月 (26)
4月 (26)
5月 (23)
6月 (26)
7月 (26)
8月 (24)
9月 (26)
10月 (25)
11月 (26)
12月 (25)
2012年 (144)
1月 (22)
2月 (25)
3月 (27)
4月 (25)
5月 (24)
6月 (21)

アクセスカウンタ
今日:137
昨日:134
累計:1,662,749